美容サロン向けITソリューションサイト 株式会社ティビィシィ・スキヤツト

コロナ時代突入…理美容業界の対策

HOME > お役立ち情報 > コロナ時代突入…理美容業界の対策
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
あらゆる産業が新型コロナウイルスによる影響を受けていますが、美容室もそのひとつであること思います。今回は、戦後、かつてない状況下の中で美容室・理容室がどのような対策をとったらいいかについてお話していきます。
2020年4月7日に緊急事態宣言を東京など7都府県に発令し、その後、対象を全国に拡大しました。その後、2020年5月4日に緊急事態宣言を延長することが発表されました。
下記グラフから読み取れるように、ピークは過ぎたように思われます。

ただ、油断は出来ない状況です。約100年前に流行したスペイン風邪も2年以上収束まで時間を要しました。今回の新型コロナウィルスも早々に収束するとは思えません。
現状、即効性のワクチンが無いような状況下では、ウイルスの猛威に対しては防衛的な姿勢を貫き、じっと私たちの免疫がウイルスに打ち勝つのを待つしかないという見解もあります。
このような状況下の中で、理美容室で出来る事についてサロンを訪問する機会も多い営業部の視点からまとめてみました。経営者の参考になれば幸いと思います。

消毒の徹底

お客様一人一人に対して手指消毒やクロス、タオルの交換、器具消毒を実施。お客様の目の前で行うとより安心してい頂けます。また、お客様にとって、安全及び衛生は最大の関心事項であるため、徹底した衛生管理を実施している店舗だとわかった方が安心な為、自店は美容師法の衛生管理を遵守していることや従業員の朝の検温やマスク着用などの徹底をホームページ、SNS、店舗外に張り紙、顧客にはDMでお知らせするとより一層安心して頂けます。
来店前の注意喚起(海外渡航歴の有無や感染者接触の有無、感染の疑い)を記することも重要です。

現状の状況把握

日々状況が変わる中で、状況把握は必須です。厚生労働省ホームページより簡単に確認ができますので、1日1回は、確認をして政府の政策・融資・貸付等の現状を把握しましょう。
詳しくはこちら

POSレジの活用

お客様に、DMを送る際に手作業で行うと時間がかかる。さらに、ほとんどのサロンが売上減少している中、キャンペーンを打とうにもすべてのお客様にDMを送るとなると費用が膨大にかかります。
そんな時に役立つのが、POSシステムです。レジ精算を行うことで、情報が蓄積されるので、
・売り上げ上位順にお客様を抽出
・客単価と来店回数からVIP客の抽出
・当月来店予定のお客様の抽出
など様々な角度からお客様を抽出し、DM・メール・プッシュ通知を送ることが可能になります。
経営が大変な中、すべてのお客様にDMを打つのではなく、日々お店の売上に貢献しているお客様にピックアップして送ることにより、顧客離れ防止・経費削減に繋がります。

自社での顧客・予約管理の重要性

今回の新型コロナウィルスの萬栄で、自社での顧客・予約管理の重要性が大事だとつくづく思います。
大手ポータルサイトでは、緊急事態宣言後掲載料の減額措置をとっていますが、条件として掲載の停止期間に応じて、減額措置を行っています。この減額措置に応じて、休業サロンが増大、休業をしなくても休業するかどうか悩まされている状況です。現代人がスマートフォンに生活を支配されているように、サロンは、ポータルサイトに経営を支配されてしまっている部分もあります。
だから、自社運営のWEB予約サイトは、必須なのです。日々の営業活動の中で、常々訴えていますが、新規集客は、ポータルサイトで。2回目以降のお客様には、自社WEB予約サイトの登録活用を促す。この流れを確立することにより下記が可能になります。
・ポータルサイト掲載料の余剰経費(過剰な経費をかけていた場合)と予約時手数料の削減
・自社顧客の固定化(ポータルサイトからの予約を既存のお客様が行わないことで他店への流失を防ぐ)
また、自社アプリを運営していれば、お客様が個人情報の入力を省けるため、上記の流れをより潤滑に行うことができます。プッシュ通知でお客様に営業時間やキャンペーンのお知らせ、緊急事態宣言中の現在であれば、消毒の徹底をお知らせなども発信することが可能になります。

アフターコロナに向けて

現在、全国的に集客が激減し、営業時間も時短せずにはいられない状況のサロンがほとんどだと思います。この時間を有効に使い、SNS(Instagram・Facebook・ブログ・ホームページ)等の整理、既存カルテの精査を行うことで、新型コロナウィルスの感染収束後、新型コロナウィルス蔓延以前の売上、いやそれ以上にサロンを繁栄させるいいチャンスにもなるのではないでしょうか。

サロン開業・経営に関するご相談はこちら
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まずはお気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら

03-5623-9676

受付時間:9:00~18:00(土日祝日は除く)

※お客様応対の品質向上及び通話内容の確認のため、
録音する場合があります。

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせ・資料請求フォーム