美容サロン向けITソリューションサイト 株式会社ティビィシィ・スキヤツト

ウェディングのためのヘアメイクサービス、美容室のブライダル事情について紹介します

HOME > お役立ち情報 > ウェディングのためのヘアメイクサービス、美容室のブライダル事情について紹介します
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ウェディングのヘアメイク・和装の着付けなど、式場や会場、ホテルなどでセットになっているところが多い中、美容室でもブライダルメニューを取り揃えているところがあります。この記事では、現在の結婚式事情も併せて、出張ブライダルや式場との提携、人材の確保について、美容室のブライダル事情を紹介します。人生の晴れ舞台、主人公を一番輝かせるためのサービスを紐解いていきましょう。

ウェディングのためのヘアメイクサービス・美容室のブライダル事情


ウェディングのヘアメイク・和装の着付けなど、式場や会場、ホテルなどでセットになっているところが多い中、美容室でもブライダルメニューが用意されていることをご存知でしょうか?美容室のブライダルメニューでは、花嫁さん、花婿さんを「一番ステキに!」セットアップ。結婚式という晴れ舞台で、主役の2人を輝かせるお手伝いがメインです。この記事では、美容室のブライダル事情について紹介します。式場や衣装の関係など、ブライダルでの美容室のニーズやポジション、必要な設備なども併せて紹介していきましょう。

ウェディングの変遷と美容室のブライダル事情

■結婚式の変遷、最近の結婚式について 1980年代:(バブル時期)ハデ婚と呼ばれていました。
有名ホテルでの披露宴・複数のお色直しなど、豪華な結婚式が行われていました。 (バブル崩壊)地味婚、「ハデ婚」とは一変し、不要なものにはお金をかけない形が主流に。結婚に対する価値観も変わり、婚姻届を提出するだけということも珍しくなくなりました。 2000年代:「アットホーム婚」「アットハート婚」と呼ばれ、形式にこだわった結婚式から、プライベートを重視する結婚式に。新婚旅行を兼ねた海外挙式も増えてきました。 2012年~:「シェアド婚」という、ウェディングをみんなで楽しむような、儀式から幸せの共有という形という意識に。レストランウェディングのような、披露宴よりもカジュアルで2次会よりもフォーマルな1.5次会などが該当します。
■美容室のブライダルでのポジション 結婚式の変遷に伴い、美容室のブライダル事情も変化していきます。ホテルが主流の時代は、結婚式のヘアメイクがセットになっており、ホテルに併設されている美容室で行われるのが一般的でした。結婚式場では美容室と提携する形が主です。逆のパターンで、美容室が式場を紹介する形もあります。そして昨今トレンドになっているレストランウェディングや1.5次会などでは、出張メイクのニーズが高まっています。

出張ブライダル(出張ヘアメイク)

美容室のブライダルメニュー、「出張ブライダル(出張ヘアメイク)」について紹介します。 昨今の結婚式のトレンドになっている「シェアド婚」は、会場がレストランやレンタルルームなどで行われるため、出張ヘアメイクのニーズが高まっています。新郎・新婦の希望をしっかりヒアリングして、イメージに近いものを演出できる点が人気です。一般的な提供する内容は以下になります。
・カウンセリング:当日の衣装(ドレス、和装など)に合わせ、ヘアメイクのイメージを検討します。当日の予定(時間)なども併せてスケジュールの打ち合わせも行います。
・リハーサル:新郎・新婦が安心して当日を迎えられるよう、美容室にてヘアメイクのリハーサルを行います。(当日より2週間前が目安)
・オプションメニュー:ネイルやウィッグのレンタルなどの提案 ・当日、現地へ出張します。
「出張ブライダル(出張ヘアメイク)」についての注意点を確認しましょう。 美容師法施行令第4条第2号:美容所(保健所届出済の美容室)以外で行う出張美容については、「婚礼その他の儀式に参列する者に対してその儀式の直前に美容を行う場合」となっています。 結婚式当日の「出張メイク」や、美容室で行うヘアメイクのリハーサルや写真撮影ははOKです。ただし、美容室以外で行う、結婚式前のリハーサル(式の 2 週間前程度)や、写真スタジオでのフォトウェディングなどの「出張メイク」はNGということになります。

サロンブライダル(美容室ブライダル)

続いては「サロンブライダル(美容室ブライダル)」についてみていきましょう。基本的に店舗でサービスを行うか、当日式場でサービスを行うかになります。普段から利用されているお客様であれば、要望に近いイメージ作りがしやすいでしょう。
・事前カウンセリング:挙式内容、衣装や小物を持ちよりイメージ作成します。
・リハーサル:海外挙式を行う方にも、当日用にリハーサルを行い、ヘアメイクについてカウンセリングシート(カルテ)などを作成します。
美容室でブライダルメニューをこなすため、式場は美容室の近くが望ましいでしょう。あらかじめ式場と提携しておくと便利です。式場にも美容室のブライダルメニュー案内、美容室にも式場の案内をお互いに紹介すれば、相乗効果にもなり、お客様にも親切な案内になるでしょう。

ホテルのサロンとの契約によるブライダル

ホテルで行われるウェディングには、ホテル専用のサロンがあります。決まったサロンと契約し、ブライダル関係のヘアメイクが必要な時に専門サービスを提供するという契約です。ホテル専用サロンであれば、新郎・新婦はもちろんのこと、身内の方のお仕度なども請け負うことになるため、人手は必要です。こちらも「出張ブライダル」の括りの1つです。

人材を集めよう、人材確保は設備投資

美容室でブライダルをより利用してもらうためには、人材確保が重要です。ブライダルのヘアメイクや着付けなど、専門的なスキルと経験値によって違ってきます。これは、どの職業にも言えることでしょう。専門職を求める側、専門分野を売りにする側、供給と需要が一致しています。 美容業界も、まさに「ブライダル」専門の分野に特化した求人、「ブライダル」のスキル経験値を売りにする人材を確保、案件とマッチングさせることが設備投資に繋がります。 ブライダルの案件は、1点集中型になります。その案件の初日から式当日までを担当することで、顧客の希望をしっかりと汲み取り、より品質の高いサービスが提供できます。これにはブライダル案件ごとにフリーランスと契約するフリー契約や、美容専門職のブライダル派遣紹介などを利用しましょう。 また、美容のブライダルに特化した求人もありますが、ブライダルのヘアメイク案件は日常作業ではないので、求人よりも登録者を案件時に契約するほうが、専門知識や経験がある人材を効率よく確保できます。 フリーランス契約やブライダル派遣で人材を確保することで、下記のような3つのメリットがあります。
1. 固定費の節約(保険などの福利厚生費)
2. 雇用調整が可能(必要な期間だけ契約)
3. 即戦力をピックアップ

経験豊富なプロ・隠れ人材を見つけよう

「現場を離れたけれど、ブライダルの経験はある」という美容師や、「結婚や子育てでフルタイムの稼働ができなくなった」という、経験値の高い美容のプロが登録している、美容やブライダル専門の派遣会社を利用しましょう。希望している人材やスキル保持者を派遣会社がキャスティングしてくれます。

その他の設備投資

美容室でブライダルを行う際に、あると嬉しい設備を紹介します。
・和装などを担当した場合、着付けができるスペースやドレスなど着替えができるフィッティングルーム
・リハーサルなども含め、写真が撮影できるちょっとした環境
これらが整っていると、リハーサルの時に喜ばれるでしょう。

美容のプロが行うブライダルヘアメイク、「美容室のブライダル」


ウェディングの変遷や提供サービスと共に、美容室のブライダル事情にも変化が生じています。近年は「出張ブライダル(出張ヘアメイク)」のニーズが高まっています。ブライダルは専門的、かつ経験が求められる分野ですから、それに見合った人材を効率よく確保することが一番の肝となるでしょう。現在では、美容業界における人材確保の手段もさまざま。派遣会社からの紹介やフリーランスなどの登用も検討すると良いでしょう。 結婚式は最高の晴れ舞台、本番はやり直しがないわけです。美容室でのブライダルヘアメイクは、美容のプロとして、新郎新婦の最高の1日を演出する、大切な役割を担っていると言えるでしょう。
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まずはお気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら

03-5623-9676

受付時間:9:00~18:00(土日祝日は除く)

※お客様応対の品質向上及び通話内容の確認のため、
録音する場合があります。

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせ・資料請求フォーム