美容サロン向けITソリューションサイト 株式会社ティビィシィ・スキヤツト

美容業界の人手不足 今何が必要か

HOME > お役立ち情報 > 美容業界の人手不足 今何が必要か
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
昨今、少子化等によりどの業界も人手不足と言われています。そんな中、美容業界では美容室の数はどんどん増え続けている一方で美容師になりたいという人は横ばいもしくは減少傾向にありその矛盾によって人手不足の状況が発生し深刻な問題になっています。
それではその問題を解消するためにはお店では何をすれば良いのでしょうか。どのような方法で募集するのかを考える、このお店で働いてみたいと思ってもらえる雰囲気作りをする、これらのことはもちろんなのですが、少し着眼点を変えて考えてみると優先的にしなければならないことが見えてくるかもしれません。


今働いているスタッフが大事

着眼点を変えるというのは、人手不足の話になると先述にもあるように、どうすれば新しくスタッフがきてくれるのか募集はどんな方法で行えば効果的なのかということを初めに考えがちだと思います。しかし、まず着目していただきたいのが新たに入ってくるスタッフではなく、今すでに働いているスタッフが辞めずに働き続けたいと思える環境がしっかり出来ているかどうかという部分なのです。
新しくスタッフを募集して入ってもらったはいいが現スタッフが辞めてしまってはただ人が入れ替わっているだけですし、その辞めたスタッフについていたお客様がお店から離れ新しいスタッフにも一から教えないといけないので生産性もぐっと下がってしまいます。これではいつまでたっても人手不足は解消しませんしお店の安泰には繋がりません。しかも美容業界は他の業界と比べ独立される方が多いのが事実です。
独立するということはある程度美容師として経験も積んでいるはずですのでお店の中でいえばエース級の存在のはずです。独立自体が悪いわけではないですがお店の売上が落ちることは目に見えていますのでそれをいかにこのお店で働き続けたいと思ってもらうかはかなり重要なことだと言えるでしょう。

働き続けたいと思える環境とは

ではその現スタッフが働き続けたいと思う環境とはどういった環境なのか。オーナーやスタッフ同士の人間関係、お店全体の雰囲気など様々な要因があると思いますがスタッフのモチベーションを常に上げ続けてくれる環境というのが重要になってくるのではないでしょうか。
そのモチベーションが上がる要因として大きなポイントとなってくるのが、自分が頑張って働いた部分をしっかり見て根拠のある正当な評価してもらえる、その上でその働きに見合った対価を得られるという部分です。
誰でも働いている以上お給料が高いに越したことはない筈です。しかしただ単になんでもかんでも給料を上げればいいのかという簡単な話ではありません。
そもそも売上が上がっていかないのにスタッフの給料だけどんどん上げてしまったらお店の経営をどんどん圧迫し苦しくなりお店自体が続けていけなくなるという本末転倒なことになってしまいます。

正しく評価することが大切

そのようにならない為にもキチンとそれぞれのスタッフがどんな作業をどれだけやれているのか、どれだけの売上を上げているのか、どれだけ伸びてきているのか、それらを明確な数字として算出しそれを元にスタッフの働きを管理し、数字を元に目標を設定しそれに基づいた評価をしていき、それらを元に対価としてお給料を支払っていく。こういった環境を整えることによって、スタッフはしっかりやればキチンと目に見える形で評価してくれると感じまたスタッフ自身でもその数字が見ることができれば明確な目標をもつことができます。そうすることによってスタッフのモチベーションが上がり、スタッフ個人の売上が上がり、お店全体の売上が上がり、プラスアルファの対価を支払うことが出来るようになりスタッフが働き続けたいと思えるようになります。
またこういった環境だと言えるようになれば新しく募集する際の大きなアピールポイントにもなりますので人手不足という問題に対して全てが繋がってきます。

環境作りの為の設備投資

では、その環境作りの為に経営者はたまた店長がスタッフ一人一人のことを継続して見続け、さらにそれに対して全て数字を算出し続けることが出来るでしょうか?
売上ぐらいでしたら前年比など出すことは出来るかもしれませんが各々が日々どんな工程の作業をどのくらいの人数に対して行っているかやスタッフ全員に対して日々の数字の目標設定まで行うことは現実的に考えてかなり難しいと思います。
そこでそういった数字を管理してくれる人ではなく物に頼ってみるのはどうでしょう。今でもお客様に対しての管理する設備、システムを投資されているお店は少なくないと思います。しかしながらスタッフを管理できる設備、システムに投資をされているお店はまだまだ少ないと思います。
これが整うことによって経営者側の負担も減りスタッフのモチベーション維持に繋がり人が辞めない働き続けたいと思う環境作りというのが出来るのではないでしょうか。

目先の人数合わせではなく、環境づくりが人手不足解消のカギ

人手不足を解消していくために何をどのような優先順位でどうやって行っていいのかということを記述させて頂きましたがお店によって事情が様々ではあるかと思います。しかし人手不足を目先の人数合わせで行っていくのではなくこの環境作りによって人手不足の解消が出来た時が本当のお店の安泰、拡大に繋がるものになるのではないでしょうか。

美容室の顧客管理・経営・販促に関するご相談はサロンPOSシステムのSCATへ
お問い合わせはこちら
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まずはお気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら

03-5623-9676

受付時間:9:00~18:00(土日祝日は除く)

※お客様応対の品質向上及び通話内容の確認のため、
録音する場合があります。

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせ・資料請求フォーム