美容サロン向けITソリューションサイト 株式会社ティビィシィ・スキヤツト

美容サロンにおすすめのCRM!新規顧客もリピーターもがっちり掴もう

HOME > お役立ち情報 > 美容サロンにおすすめのCRM!新規顧客もリピーターもがっちり掴もう
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
美容サロン経営の成功の鍵は、新規顧客の開拓とリピーターをどのくらい囲い込めるかにかかっているといっても過言ではありません。美容サロンの顧客管理に便利なのがCRMです。美容サロン以外でもCRMは使われていますが、上手く活用すれば宣伝広告費を減らして、顧客を獲得することも可能です。CRMがなぜ美容サロンに必要なのか、美容サロンにおすすめのCRMはなにかについて詳しく紹介します。


目次
・CRMとは?美容サロンに必要?
・CRMが美容サロンに必要なわけ
 ・顧客の満足度を上げる
 ・新規顧客を獲得しやすくなる
 ・顧客の分析が楽にできる
・美容サロン向けのCRM機能
 ・予約管理機能
 ・顧客管理
 ・メッセージ機能
・美容サロンではおすすめCRMを使って顧客をがっちり掴もう


CRMとは?美容サロンに必要?


さまざまな業界で、競合を抑えて売り上げをアップさせる方法としてCRMが使われています。CRMとは「Customer Relationship Management」の頭文字を取った言葉で、訳すと顧客関係管理の意味になります。顧客の情報を集めていろいろな側面から分析し、効果的な宣伝や販売促進法を用いて、自社製品やサービスをアピールする戦略です。
美容サロンでもCRMを活用して、顧客のリピート率や客単価をあげたり、ターゲット層を絞り込んで新規顧客を獲得したりするために利用できるので、取り入れているところが多くあります。

CRMが美容サロンに必要なわけ

美容サロンでCRMが必要な理由は、全国に数多くある競合美容サロンに負けない強みを打ち出したり、経営方針を確立したりするためです。近年、美容サロンの数は、コンビニよりも多いといわれています。住宅街の一つの駅に、数軒以上の美容サロンがひしめいていることもよくあります。
既存の顧客の抱え込みと同時に常に新規顧客の開拓や獲得をし続けることは、美容サロンの売り上げアップや生き残りに不可欠な問題であることは、美容サロン経営者なら誰もがよくわかっていることでしょう。しかし、日々の美容師としての仕事が忙しく、売り上げ管理や顧客管理が十分に行えていない美容サロンや、経営者の意図が現場の美容師に正確に伝わっておらず、思うような売り上げや顧客獲得ができていないなどの悩みを抱えている美容サロンも少なくありません。
CRMを導入すれば、顧客や売り上げの管理や分析などが自動で行えるため、日頃の美容師の仕事に大きな影響を与えずに経営戦略を考え、マーケティングが行えます。美容サロン向けのCRMも多く作られているので、自社の既存のシステムとうまく連携して使えるCRMや欲しい機能が備わっているものなども見つかるでしょう。

顧客の満足度を上げる

美容サロンでは、顧客の獲得競争が激しいので、一度来店してくれた顧客の好みを把握し、しっかりと顧客満足度を高めてリピート率をあげる必要があります。
顧客がいつも指定するメニューや好みのヘアスタイル、来店頻度、ヘアに関する悩みなどを入力しておけば、顧客にどのようなおもてなしやメニューを勧めれば満足してくれるかがわかります。顧客が増えてくると、一人ひとりの顧客の詳細な情報を管理したり、好みを把握したりするのが難しくなりますが、CRMを利用することで顧客のニーズや悩みを分析してきめ細やかなサービスを提供できるようになるので、顧客満足度もあがります。

新規顧客を獲得しやすくなる

美容サロンの経営では、既存顧客の離客率を下げるだけでなく新規顧客の獲得も重要です。CRMを利用すれば、今までの顧客のデータを集計して、ターゲット層を把握できます。女性と男性の比率や、年齢層、既婚または未婚などの顧客に関する情報を分析すれば、どんな客層を狙って集客すればいいのかが見えてきます。
自社の美容サロンの顧客になりやすい層の人向けのキャンペーンを打つなどの対策を取れるので、新規顧客の獲得もしやすくなるでしょう。CRMは既存顧客の抱え込みだけではなく、新規顧客獲得が伸び悩んでいる美容サロンにも適しているのです。

顧客の分析が楽にできる

顧客の情報を入力しておけば、CRMでの分析が楽になります。毎回の会計のときのレジ入力などと連携できるタイプもあるので、一度登録が済めばさまざまな属性での分析が自動でできるようになります。
「3か月以上来店していない顧客」、「一回の会計が15,000円以上の顧客」、「来月が誕生日の顧客」などいろいろな条件で分析をして、キャンペーンやDM送付などに役立てられるので、販売促進に活用できるでしょう。離客してしまう前の適度なタイミングで顧客にアプローチできるので、顧客のリピート率をあげ、売り上げアップにも繋がります。

美容サロン向けのCRM機能

CRMは、さまざまな種類が作られていて、多くの業界や業種で使われています。美容サロンでCRMを導入するならば、既存のシステムやレジと連携して使えるものや、美容サロン特有のサービスや販売促進に利用しやすいものなどを選ぶといいでしょう。
美容サロン向けのCRMも開発されているので、自社の美容サロンにあっているものでパソコンの操作が苦手なスタッフでも管理しやすいもの、美容サロンに来る顧客が使いやすいものや喜ぶものなどを目安に導入を検討してみてください。
またコスト面で、無理がないかも確認しましょう。CRMの導入には、初期費用が無料のものから、10,000円~100,000円以上の費用がかかるものまであります。さらに毎月の利用料金も無料のものから数千円~20,000円ほどかかるものなども。
コストを低く抑えてCRMを導入しても使い勝手が悪く効果があまり見られないようでは意味がありません。経費として毎月無理なく支払える料金で、美容サロンの売り上げアップに繋がりそうなものを選んでください。

予約管理機能

美容サロンにとっては、無駄なく枠いっぱいに予約が取れることが理想です。現在は来店時の予約や電話での予約以外にもクーポンサイトからの予約、美容サロンのWebサイト、LINEアカウントなどさまざまなツールを使って予約ができるようになっています。そのため、ダブルブッキングを防ぐために、無駄な予約枠が出てしまうことも少なくありません。
CRMを使えば、予約管理が簡単にできるようになるので土日や夜など混み合う曜日や時間帯の予約もすぐに反映されて管理できます。タブレットやスマートフォンで操作ができるものならば、パソコンが苦手なスタッフでも簡単に管理できるでしょう。

顧客管理

CRM導入で大きなメリットがあるのが、顧客管理です。顧客の情報を入力してデータで管理すれば、すぐに知りたい情報を呼び出せます。顧客の利用したメニューや来店履歴などもすぐにわかるので、次回予約の案内や特定のメニューの割引やキャンペーン、新メニューの案内などを送れます。
また、定期的に美容サロンに来店してくれる顧客や、一回の利用単価が高い顧客など優良顧客だけに割引クーポンを送ったり、ヘアケア製品のサンプルを送ったりするなど、特定の顧客向けの販売促進を行うこともできます。
さまざまなフィルタリングがすぐにできるので、自由にターゲットを設定してサービスを提供できるでしょう。

メッセージ機能

CRMにあるメッセージ機能を使えば、予約完了のメッセージや来店してくれた新規顧客へのフォローなどが簡単に行えます。もちろん個別のメッセージだけではなく、メルマガを配信したり一斉にクーポンを送ったり、キャンペーンの案内をすることもできます。
また1週間ごとの予約状況を知らせることで、顧客が次回の予約を取る参考にもなります。メッセージ機能があれば、顧客とのコミュニケーションが取りやすくなり、距離も近づきます。

美容サロンではおすすめCRMを使って顧客をがっちり掴もう


美容サロンの業務の効率化や顧客獲得、売り上げアップなどに役立つのがCRMです。顧客の管理が簡単にできて分析もすぐに行えるため、販売促進や、新規顧客獲得の戦略を考えるときにも役立ちます。美容サロン向けのCRMも多くあるので、自社で使いやすくコストパフォーマンスのよいCRMの導入を検討してみてください。
顧客の満足度があがり、リピート率が高くなる、新規顧客の獲得がしやすくなるなどのメリットがたくさんあります。スタッフもCRM導入によって、より美容師の仕事に集中できるようになるでしょう。
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まずはお気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら

03-5623-9676

受付時間:9:00~18:00(土日祝日は除く)

※お客様応対の品質向上及び通話内容の確認のため、
録音する場合があります。

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせ・資料請求フォーム