美容サロン向けITソリューションサイト 株式会社ティビィシィ・スキヤツト

【2019年最新版】美容サロンのセットイス・スタイリングチェアを選ぶならこれ!種類別9選

HOME > お役立ち情報 > 【2019年最新版】美容サロンのセットイス・スタイリングチェアを選ぶならこれ!種類別9選
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
美容サロンの開店をするなら、セットイスにもこだわりを見せましょう。見た目をきれいにするために来店しているのですから、そっけないデザインのイスに案内されるより、洗練されたデザインや機能のイスに案内された方が気分よく接客を受けられます。また、施術中はずっと座っていてもらうものだからこそ、座り心地にも気配りが必要です。

お客の心をつかむならセットイスが重要?座り心地で変わるお店の印象


お店のコンセプトや立地を決めて、用意するメニューや内装を決めてと開店前の準備でやることはたくさんあります。そんな中で、細かい事項にまで考えを巡らせるのは大変なことです。開店準備をするときはどうしても、かかるお金や開店後にどうやって行くかなどに意識が持っていかれがちです。
そうやって大きな事柄に意識を持っていかれて、セットイスのことないがしろにしていませんか?もしそうなら、大変もったいないことをしようとしているかもしれません。サロンの中に置くセットイスに心を配るだけで、集客やお客さんの満足度に大きな効果が見られる可能性があるって知っていましたか?

なぜセットイスにこだわる必要があるのか?ポイントを抑えてお店の魅力度アップ

お客さんが美容サロンに来店する目的は、身なりを整えるため。せっかくきれいになるために足を延ばしたのに、そっけないデザインのイスに案内されたらせっかく高揚していた気持ちが落ち込んでしまいます。
また、どれだけ美容師の腕が良くても、セットイス座った際に固い部分があたるようでは、長時間座ることが苦痛だった記憶が先行して、一段階評価を下げざるを得ないでしょう。もしかしたら、二度と足を運んでくれることがないかもしれません。
デザイン性や座り心地が十分でも、背もたれが厚すぎて髪の毛を扱うのに支障が出たり、動かしにくいために案内にもたついてしまったりするようでは、業務面で支障が出ます。それだけでなく、カットで落ちた髪の毛が座面と背もたれの間にたまりにくくなっているか、落ちた髪の毛が掃除がしやすいかなど、清潔な状態を維持しやすいかどうかも重要です。
だからこそ、セットイスを選ぶ際は値段だけでなく、店内に合わせたデザインや機能、その他を総合的に見て検討する必要があります。
セットイスの購入を検討するときのポイントは挙げだしたらキリがありませんが、最低限3つのポイントを押さえておきましょう。

座った瞬間に評価がきまる!座り心地の良さ

街を歩いているとふわふわのカールのかかった髪形や、思い思いの色に染まった髪色を見かけます。場所によっては、黒いストーレートの髪のままの人よりも多いくらいです。
そんなヘアスタイルは、パーマやカラーリングをすることによって作られますが、それらを行うにはそれなりの時間がかかります。
美容サロンでそれらの施術を受けた場合の平均施術時間は実に一時間半以上。お客さんはそれだけの時間をセットイスの上で過ごすことになります。
座った瞬間からセットが終わって立ち上がる瞬間まで、長い時間を過ごす場所だからこそ、お客さんの体に負担をかけないセットイスを選ぶことが重要です。

経営者的には押さえておきたい!経費に関わる耐久性

お店を開いたら、多種多様なお客さんが来店します。セットイスは、そのたびに動かされたり、体重をかけられたりすることでしょう。もちろん、相応の負担もかかります。
負担がかかるということは、それなりに損耗するということです。故障や破損が起きた場合、その度に出費が必要となります。
初期費用を抑えるために安いものを選ぶというのもありですが、安いものの中でも、耐久性がある程度保証されているものを選ぶとよいでしょう。余裕があるなら、ちょっとお高いセットイスで保証がついているものを選べば、長い目で見た経費を抑えることできるかもしれません。

セットイスの良し悪しで美容師としての技術に差が?機能性にも気を配ろう

座り心地と耐久性、値段以外に、「セットイス」としての機能性にも気を配っておきましょう。
セットイスを選ぶなら、イスの装飾や背もたれが髪の毛に当たるなどしてカットの邪魔にならないか、お客さんの周りをぐるっと回ってみて足が当たることがないか、施術がしやすい高さに調整できるかなどをあらかじめ確認しておきましょう。
可能であれば、二人以上で店頭に赴き、実際のシーンに近い状態で試してみることが望ましいでしょう。仕事の相棒を選ぶようなものですから、じっくりと相性を確かめることが大切です。

目的やこだわりに合わせて選ぼう!種類別のおすすめセットイス9選

セットイスの種類は大まかに3つに分けることができます。特別な機能の付いていないものや手動で動かすことができる機能が備わったもの、電動で動かすことができる機能が備わったものです。
可動箇所のないただのイスはその性質からデザインや大きさの選択肢が豊富で、自分の好みのものを見つけられる可能性が高まりますが、昇降機能もついていないため、カットの際の高さ調整に工夫が必要です。
その点について解消したいなら、電動、手動に限らず、昇降や背もたれ部分の角度調整機能などがついたセットイスを選ぶようにしましょう。また、ほとんどの可動イスに回転機能がついているため、お客さんをご案内するとき、広い通路側に座面を向けて座ってもらってから、鏡を向くように方向転換するなどの気遣いもできます。
例えば、昇降機能が使いやすいと、着座へのご案内からカット開始までの流れをスムーズに行うことができます。セットイスを選ぶ際は、見た目だけでなく、イスの下、ベース部分の機能にも気を配りましょう。
また、カットやパーマだけでなく、洗髪やトリートメントなどのオプションサービスで充実させたメニューを展開する予定なら、くつろいでもらいつつ体勢を変更できる電動セットイスがおすすめです。

見た目がおしゃれなセットイス3選

まずは見た目と機能性が兼ね備えられたおしゃれなセットイスからご紹介します。
一つ目は「スタイリングチェア SANUR(サヌール)」。ラタンと呼ばれるツル科の植物を編み込んだ座面は固過ぎず、やわらか過ぎず、絶妙な弾力があります。規則的な網目が美しく、お店の観葉植物との親和性も高いです。
二つ目は「スタイリングチェアALBERO(アルベロ)」。革張りの座面にボタン加工を施して、立体感を持たせたデザインです。肘掛けはシンプルな天然木製でクッションの柔らかそうな見た目を引き立たせます。
三つ目は「スタイリングチェアALVIN(アルビン)」。見た目は無駄のない一人掛けのソファですが、マットな色合いのレザーが美容サロンのレイアウトを邪魔せず溶け込んでくれます。

手動セットイス3選

次におすすめな手動セットイスを見ていきましょう。
一つ目は「スタイリングチェアHD-051」。油圧の機構へのこだわりは十分。オイル漏れや動作に関するチェックを徹底しています。また、座面と背もたれが分かれているため、カット後に髪の毛が掃除しやすいメリットもあります。
二つ目は「スタイリングチェア BELTA(ベルタ)」。ベース部分の作りがしっかりしているのはもちろん、イス部分のデザインもアンティーク調の豪華さがあります。装飾は鋲とボタンのみで、くどさのない高級感を演出。
三つ目は「スタイリングチェアHD-027」。背もたれ部分をコンパクトに、まるいフォルムのキュートな仕上がりになっています。イス自体の高さも控えめなので、小規模な店舗で導入しても圧迫感を与えません。

電動セットイス3選

お客さんに長時間座ってもらうイスにこだわりたい人は、電動セットイスも候補に入れておきましょう。動かせる箇所が多かったり、ヒーター機能がついていたりと、こだわりにマッチするものが見つかるかもしれません。
おすすめな電動セットイス一つ目は「MARVEL(マーヴェル)」。背もたれの高さを変えられて、お客さんの体格にフィットした状態に変形可能です。
二つ目は「Divan (ディヴァーン)」。稼働開始時にありがちなショックが少なく、なめらかに動きます。
三つ目は「BRAMU(ブラーム)」。シャンプー時に快適な、フルフラットリクライニング機構を搭載しています。

集客アップはセットイスから!居心地の良いお店を目指そう


ずっと続けられる美容サロンにするために大事なことはいろいろあります。一番はもちろん、美容師の腕でしょう。ただ、おしゃれな店構えやイスの座り心地、接客の丁寧さ、メニューの内容なども同じくらい重要です。これらの要素がかけることなく良質なことが、お客さんの満足度につながります。
今回紹介したセットイスは、お客さんの体に一番長く触れるもので、居心地の良さに直結する要素です。そのため、選ぶときは自分でも座ってみたり、可動部分を動かしてみたりして、細部までしっかり確かめるようにしましょう。
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まずはお気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら

03-5623-9676

受付時間:9:00~18:00(土日祝日は除く)

※お客様応対の品質向上及び通話内容の確認のため、
録音する場合があります。

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせ・資料請求フォーム