美容サロン向けITソリューションサイト 株式会社ティビィシィ・スキヤツト

美容サロンの予約システム導入費用は?3つのメリットも紹介

HOME > お役立ち情報 > 美容サロンの予約システム導入費用は?3つのメリットも紹介
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
美容サロン業界は、他業界と比べリピーターが多いため、予約管理や顧客管理が重要となります。現代では、予約管理や顧客管理機能に特化している予約システムツールが豊富にあり、どれを選べばよいか悩んでいる方も多いのではないでしょうか?導入するメリットや費用を検証し、自社サロンにあう予約システムを選びましょう。

目次
・美容サロンにおいて、予約システムが必要な理由とは?
・美容サロンで予約システムを導入する3つのメリット
 ・24時間受付で集客アップ
 ・空席を把握し予約機会損失防止
 ・自動メール配信・顧客管理
・予約システム導入にかかる費用は?
 ・初期費用
 ・月額費用
 ・販売手数料
・美容サロンの予約システムの導入費用を検証し、業務効率化や集客アップを図ろう!

美容サロンにおいて、予約システムが必要な理由とは?


美容サロン業界は、他の業界に比べてリピーターの獲得が重要であり、数多くの予約システムがあります。予約システムには、カルテなどの顧客情報が管理できるものや、数社予約ツールを一元管理できるもの、リピートにつなげられるようにメッセージ機能付きのシステムなどがあります。ただ単に予約を管理するだけでなく、顧客情報を簡単に管理できて、来店前後のフォローメッセージや、新メニューやイベントなどの案内メッセージが送れる機能がついているシステムを選ぶとよいでしょう。予約システムを有効活用し、売上アップにつなげてくださいね。

美容サロンで予約システムを導入する3つのメリット

美容サロン経営者の方は、予約システムを導入する3つのメリットについて把握しておきましょう。予約システムを導入することで得られるメリットとして、受付時間外の問い合わせ対応が可能となり、24時間受付可能で集客アップが望めます。お客様の中には、サロンが営業していない時間帯に予約を取る方もいらっしゃいます。そのときに問い合わせ対応を用意していなければ、他のサロンへ流れてしまう恐れがあります。予約システムを導入して24時間受付にすることで、そのような予約機会損失が防げるでしょう。
また、空席を事前に把握できるので、経営者の方は先手先手で戦略を練り、売上増加につなげられます。そのほか、予約システムには自動で顧客へメッセージを配信できるものがあるので、顧客へのアフターフォローだけでなく、顧客のニーズに合わせサロンの新メニューやイベントなどの案内も気軽にできます。
顧客管理が簡単にできるものなら、新たな戦略を練るための参考にもできます。さまざまな機能がついている予約システムが多くあるので、自社サロンの悩みに合わせ、適したものを選びましょう。

24時間受付で集客アップ

従来の美容サロンでは、予約は電話がメインだったり来店時に次回の予約を取ったりしていたため、仕事をしている方であれば、勤務後の夜にサロンの受付時間内に予約をとれない恐れがありました。しかし、予約システムを利用することで24時間インターネットで予約受付が可能となり、集客力アップにつなげることができます。
現代の予約システムはほとんどが24時間対応可能になっているので、今まで受付時間内でしか予約の問い合わせ対応をしていなかったサロン経営者の方は、システムを活用してみるとよいでしょう。

空席を把握し予約機会損失防止

予約システムを導入することで、店舗内の予約だけでなくさまざまな予約サイトからの予約も一元管理が可能になり、予約状況を簡単に確認できます。空席を事前に把握できるので、予約機会損失防止につながります。
また、現代では数多くの予約サイトが存在するため、集客アップのために数社使用しているケースも少なくないでしょう。並行して複数の予約サイトを使用している場合、予約サイトの一元管理に対応している予約システムを活用すると、ブッキングや予約機会損失、一社だけの独占状態を防げるのでおすすめです。予約システムを有効活用し、集客につなげましょう。

自動メール配信・顧客管理

自動メール配信機能が付属している予約システムもあります。来店前・来店後に自動でメールを配信することで、顧客の満足感の向上やリピート獲得につながります。自動で送ることにより、スタッフには負担がかかりません。
また、今まで顧客情報を紙ベースで管理していた場合、データベース化することでいつでも簡単に確認できるようになります。顧客満足度向上のためには、顧客情報を正確に把握し、ニーズに合わせたサービスを提供することが重要です。顧客管理機能を有効活用しましょう。

予約システム導入にかかる費用は?

予約システムを導入するときにかかる費用を確認しておきましょう。予約システムを導入するときにかかる費用として、初期費用・月額費用・販売手数料などがあります。美容サロン経営者の方であれば、費用がどれくらいかかるかが気になる点でしょう。
初期費用や月額費用は、付帯するサービス機能により変動します。初期費用や月額費用が安いものであれば、付帯するサービスに制限があり、予約システムを導入する目的が果たせない恐れがあります。初期費用や月額費用が高額なものであれば、付帯するサービスは多いですが、サービスをすべて使いこなせない可能性がある、費用がかかり経営を圧迫するなどのデメリットがあります。
現代ではさまざまな予約システムがあり、費用が安くても十分なサービスが掲載されているものもあります。大切なのは、自社に合った予約システムを導入する目的を果たすことなので、費用面と機能面を合わせて検討するようにしましょう。
また、美容サロンでは、サロン独自の商品をネットで販売しているケースもあるでしょう。予約システムにネットショップ機能がついているものもあります。予約システム導入と並行してネットショップの開設を考えている方は、商品を売るときの販売手数料も確認しておきましょう。

初期費用

予約システムを導入する際にかかる代表的な費用として、初期費用があげられます。初期費用は0円のものから数万円かかるものまで、幅広くあります。初期費用を抑えることを優先して無料のものを選ぶ方がいますが、その後の月額費用が高額だったり、課金制で結果費用が高くなったりする恐れがあります。初期費用だけではなく月額費用、販売手数料などをトータルで考えてみるとよいでしょう。
また、費用面に目を取られすぎて、機能面に不足があるシステムを選んでは意味がありません。費用面だけで選ぶのではなく、自社サロンの悩みを改善できるものを選ぶとよいでしょう。

月額費用

予約システムの月額費用は、無料のものから数万円かかるものまであります。月額費用により、搭載されている機能に違いがあることが多いです。無料のものであれば、予約数に上限があったり、ページ数が制限されていたりします。高額のものであれば、予約数が無制限だったり、ページ数が多かったりするので、集客アップが望めます。ただし、安値のものでも十分な機能が搭載されているものも中にはあるでしょう。
予約システムを導入することでどうなりたいかを明確にし、自サロンに必要な機能・不要な機能を見極めてください。ランニングコストも考えたうえで、導入を検討しましょう。

販売手数料

予約システムには、システム内でネットショップを作成できるものがあり、自社商品の販売ができるものがあります。ネットショップを通して販売された商品に対しかかる販売手数料も、無料のものと有料のものがあります。販売手数料を見るときには、決済手数料がどれくらいかかるか確認しましょう。
商品をネットで販売するときの手数料が無料でも、お客様がクレジット決済を利用された場合には決済手数料がかかります。クレジット決済手数料も各社バラバラなので、販売手数料と決済手数料を総合的に見て、費用を考えるとよいでしょう。

美容サロンの予約システムの導入費用を検証し、業務効率化や集客アップを図ろう!


美容サロンの方で、スタッフの業務効率化や集客アップについて悩みを抱えている方は多いでしょう。美容サロンの予約システムには、予約管理機能だけでなく、顧客管理やレジ機能などさまざまなサービスが付帯していて、業務効率化や集客効果を望めるものもあります。付帯するサービスの内容により、初期費用や月額費用などのコストが変わってきます。
自社サロンがどのような機能・サービスを望むかを明確にし、悩みが改善できる予約システムを導入しましょう。各社から見積もりを取り、ベストなシステムを選択してください。

美容室の顧客管理・経営・販促に関するご相談はサロンPOSシステムのSCATへ
お問い合わせはこちら
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まずはお気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら

03-5623-9676

受付時間:9:00~18:00(土日祝日は除く)

※お客様応対の品質向上及び通話内容の確認のため、
録音する場合があります。

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせ・資料請求フォーム