美容サロン向けITソリューションサイト 株式会社ティビィシィ・スキヤツト

美容サロンでも使える!Googleマップに表示させて来店予約を増やす方法

HOME > お役立ち情報 > 美容サロンでも使える!Googleマップに表示させて来店予約を増やす方法
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Googleの検索結果を活用することは、今や美容サロンにとっても有効な集客策のひとつになっています。
Google検索をホームページや予約サイトの入り口にすることができるようになるため、より多くの人に自店を見つけてもらえ、集客に繋げることができるようになるでしょう。この記事では、Googleマップに美容サロンを表示させる方法や、メリットを詳しく紹介します。


目次
・Googleマップを活用して集客数を増やす方法はある?
・Googleマップからの予約をできるようにするメリットは?
 ・個人事業主も登録可能
 ・美容サロン情報からワンストップで予約できる
 ・Googleマップが予約サイトに取って代わる?
・Googleマイビジネスに自分の美容サロンを登録しよう
 ・情報は全て入力して興味を持ってもらおう 
 ・写真や動画を登録して自店を魅力的にみせる
 ・インサイトをチェックして改善点を探ろう
・Googleマイビジネスを活用して美容サロンの予約を増やそう!


美容サロンがGoogleマップを活用して集客数を増やす方法はあるの?


美容サロンがGoogleマップを活用するメリットは、どういったことがあるのでしょうか?多くのユーザーが利用しているGoogleの検索結果に自店が表示されるようになると、自店をすぐに見つけてもらえ、予約などの来店行動にも結びつけることができるようになります。
Googleに表示される自店情報には、店舗の電話番号や営業時間が表示されますし、ホームページや予約サイトへのリンクを貼ることも可能。自店名ではなく、場所と目的で検索をしたユーザーにもアプローチができ、集客に結びつけることができるのが大きなメリットといえるでしょう。

美容サロンがGoogleマップからの予約をできるようにするメリットは?

近年では、ユーザーが情報を得る手段は新聞やテレビなどから受動的なものからではなく、インターネット検索などの積極的な方法に移り変わりつつあります。スマートフォンの所有率は、2019年の時点で東京では80%を越えました。いつでもどこでも検索して情報収集することが、当たり前になってきたといってもいいでしょう。
検索して情報収拾を行うユーザーは、目的意識のある見込み客でもあります。そしてこうしたユーザーにアプローチできるのが、Googleマップのサービスです。
Googleを利用するユーザーは「場所、目的」で検索することが多いといわれています。例えば、美容サロンを検索するのであれば「渋谷 美容サロン」といった具合です。また、「渋谷 ヘアカラー」や「渋谷 メンズ カット」など、場所とともに施術方法で検索されるパターンもあります。
そしてGoogleの検索結果には、人気の記事よりも上、つまり最上段にGoogleマップの検索結果が表示されます。Googleマップに登録されている美容サロンから、検索結果に近く、情報や口コミが多く登録されている店舗から優先して表示するのです。 Googleマップに自店を登録するだけで、効果的にWeb集客を実現させることができるようになります。

Googleマップには個人事業主も登録可能

Googleマップには、申請すれば個人事業主でも登録することが可能です。個人経営の小さな美容サロンでも、Googleマップ上に無料で店舗情報を掲載できるようになるのです。
登録の際には住所と電話番号、営業時間などの基本情報に加え、自店の外観と内観、施術の様子などの写真も掲載することができます。ホームページを持っていなくとも、どんな美容サロンなのかを知ってもらうことが可能です。写真と基本情報はGoogle検索の画面に一目で表示されますから、ユーザーがすぐに知りたい情報を見ることができます。

Googleマップの美容サロン情報からはワンストップで予約できる

ホームページを持っていなくても、Googleマップに登録すれば自店の位置と名前はもちろん、店舗までのルート検索も可能になります。ワンアクションでGoogleマップにつなげることができ、現在地から美容サロンまでのルートを表示してくれるのです。
表示された電話番号のリンクからも、ダイレクトに電話をかけてもらうことが可能。予約サイトへのリンクも掲載しておけば、検索したユーザーがGoogleからすぐに予約することもできます。 ユーザーが気になる美容サロンを見つけ、即座に来店に繋がる行動をすることができるのが、Googleマップのメリットといえるでしょう。

Googleマップが予約サイトに取って代わる?

Googleでは近年Googleマップを起点とした予約サービスの展開に力を入れています。
アメリカで展開している「Reserve with Google」は美容サロンのほか、フィットネスクラブなども予約できるサービス。Google検索を起点とし、予約フォームを立ち上げて簡単に利用予約をすることが可能です。
日本では、グルメ予約サイトの「ぐるなび」とは連携が始まっています。近い将来、美容サロンでもアメリカ同様にGoogleからの予約の動きが加速するのかもしれません。

Googleマイビジネスに自分の美容サロンを登録しよう

Googleマップに自店を表示させるには、「Googleマイビジネス」に情報を登録します。Googleアカウントがあれば、誰でも登録申請が可能です。
Googleマイビジネスのトップページから「ご利用を開始」を選び、ビジネス名(店舗名)や所在地、ビジネスのタイプ(業種)を入力していきましょう。連絡先の電話番号とあればウェブサイトのURLを入力し、確認して「続行」を選択します。
Googleマイビジネスには即座に登録完了とはならず、郵送されるハガキにある「確認コード」入力できて完了となります。これは店舗の登録を申請した人がオーナーであるかと、本当に店舗が実在するのかを確認するものです。
美容サロンが借りたテナントで営業する場合などは特に、以前の店舗などがGoogleマップの同じ場所に登録されていないかをチェックしておきましょう。ほかのお店と重複してしまうと、利用するユーザーが混乱してしまう原因にもなります。
事前にGoogleマップで店舗住所を検索し、赤いピンが立っていなければOK。立っていてなおかつ事前に自店の情報が入っているときは(第三者によって店舗情報が入っている可能性もあります)、その情報にオーナー登録をプラスしましょう。

美容サロンの情報は全て入力して興味を持ってもらおう

Googleマイビジネスには、自店の情報を全て登録しておきましょう。情報量が多いほど、自店がGoogle検索時に上位に表示される機会が増えるしくみになっているからです。営業時間登録では、臨時の店休日や短縮営業の情報も登録しておくことが可能です。Googleマップの表示では、ユーザーが即座に今その店が営業中であるかがわかるようにもなります。
ホームページをすでに持っている場合も、GoogleマイビジネスにURLを登録することで検索結果にもリンクを表示できます。登録するだけで、自店のホームページへの入り口を1つプラスすることができるのです。

写真や動画を登録して自店を魅力的に見せる

美容サロンの雰囲気を伝える外装と内装の写真や、施術メニューの写真なども登録しておくと、ユーザーにより自店を選んでもらえやすくなります。メインの写真はGoogleでの検索結果にも表示されますから、写真がない時と比較するとユーザーからの認知度は大幅に高まります。
Googleビジネスの「投稿」機能では、イベント情報などのお知らせを公開することもできます。写真だけでなく動画を貼ることもできるので、美容サロンの雰囲気をわかりやすく伝えることができるでしょう。
さらに投稿には「予約」や「詳細」などのアクションボタンをプラスできるので、ユーザーの来店行動に結びつけることも可能です。

Googleマイビジネスではインサイトをチェックして改善点を探ろう

Googleマップに自店情報が掲載されるようにしたあとは、マイビジネスの「インサイト」機能でユーザーにどのように見られているのかを確認してみます。
インサイトには「店舗が表示された回数」のほか、「写真が閲覧された回数」や「予約などのアクションにつながった回数」も表示可能。極端に回数の少ない点については、その回数増につながる情報を追加するなどで対処すると良いでしょう。
また、「間接検索」には「駅名、サロン」や「地域名、美容室」などの自店名や住所を入れずに検索した回数を表示します。自店がどういうキーワードで検索されているのかを確認して、自店の認知度をアップさせられる対策を行いましょう。

Googleマイビジネスを活用して美容サロンの来店予約を増やそう!


Googleマイビジネスに登録することで、Google検索やGoogleマップに自店情報を掲載することができるようになります。ユーザーが自分の美容サロンを見つけやすくなるので、集客増に結びつけることもできるようになるでしょう。
Googleマイビジネスから情報を多く登録しておけば、Googleで上位に表示される可能性が高まります。店舗の検索結果からは、電話や予約も少ないアクションでできるようになるので、イベント情報を積極的に発信したり、写真や動画も活用して魅力的に見せたりするようにしましょう。

美容室の顧客管理・経営・販促に関するご相談はサロンPOSシステムのSCATへ
お問い合わせはこちら
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まずはお気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら

03-5623-9676

受付時間:9:00~18:00(土日祝日は除く)

※お客様応対の品質向上及び通話内容の確認のため、
録音する場合があります。

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせ・資料請求フォーム