美容サロン向けITソリューションサイト 株式会社ティビィシィ・スキヤツト

楽天ポイントの導入方法ってどんなの?上手に利用して美容サロンの集客UP

HOME > お役立ち情報 > 楽天ポイントの導入方法ってどんなの?上手に利用して美容サロンの集客UP
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
美容サロンを経営する場合、ずっとついて回る悩みの一つに集客力があります。そのうちどれだけの人がリピーターになってくれるかも重要です。たくさんあるお店がそれぞれに工夫を凝らしてお客さんに足を運んでもらえるように対策を練っていますが、そのうちの一つ、楽天ポイントを使うメリットやその導入方法について紹介します。

楽天ポイントを導入するメリットは?自社ポイントカードとの違い

たいていの美容サロンではポイントカードを設け、ポイントを集めると割引を受けられるなどのサービスを行っています。ポイントカードは、うまく使えばお得感を出してリピーターを増やすのに役立ってくれます。
新しくお店を構えるならぜひ導入しておきたいところですが、どのようなポイントカードにするかもう決めていますか?ポイントカードには大きく分けて2種類あります。自分のお店だけで実施する「自社ポイント」、いろいろなお店が参加している「共通ポイント」の2つです。楽天ポイントは共通ポイントにあたり、ポイント制度自体に知名度があることが最大のメリットといえるでしょう。

楽天ポイントってどんなもの?共通ポイントのメリットデメリット

楽天ポイントが含まれる共通ポイントですが、比較対象となる自社ポイントについても知っておくと理解が深まり、実際に運用する際に、より一層活用できるようになります。
自社ポイントは、自社で作成したポイントシステムのことを指します。簡単なものなら、例えばラジオ体操カードのようなものを作成して、何回利用ごとにいくら割り引くかといったことを決めるだけで導入可能です。条件を独自に決定できるので、柔軟性が高く、個性を出しやすいといったメリットがあります。うまく運用できれば、既存のお客さんのリピート率を上げることができるでしょう。
一方で、アイディアを出す段階から導入、運用まで、すべての工程を自社で行う必要があるため、負担の大きさがデメリットです。また、ポイントの貯め易さや還元されるサービスの質がお客さんの期待を下回った場合、期待した効果が得られずにただただ負担になってしまう可能性があります。共通ポイントは、いろいろな業種の店舗が参加して、相互に貯めたポイントを利用できるポイント制度で、ポイントカードの既存利用者を新規のお客さんとして取り込めるといったメリットがあります。また、大手なら加盟店舗が多く、ポイントの貯まるスピードが速いため、お得感を感じてもらいやすいです。ポイントシステムとしてできあがっているものを使用するので安定感はありますが、独自性を出しにくく、融通が利かない部分がデメリットといえます。

楽天ポイントとは?

楽天ポイントは、赤と白のコントラストが目につくRのマークでおなじみの楽天グループが展開しているポイントシステムです。ネット通販の楽天市場でよく見かけるイメージですが、近年ではオフラインでの導入店舗が増えて、いろいろなお店で使用できるようになってきました。全国展開しているお店だけでなく、ローカル色の強いスーパーやドラッグストアでも導入例が見られます。
また、ほかの共通ポイントをすでに導入している店舗でも楽天ポイントが取得できる「楽天チェック」というサービスも始まり、さらにポイントを貯めやすいサービスに進化しています。

楽天ポイント以外にはどんなサービスがある?

楽天ポイント以外の共通ポイントで目立つものには、TポイントやPontaポイントがあります。
Tポイントは、共通ポイントの先駆けで、レンタルビデオ屋で使用していたポイント制度を、店舗の垣根を超えて広げていきました。コンビニや飲食店など、幅広い業種、たくさんの店舗が加盟していることが強みです。Pontaポイントは、コンビニやDVDレンタルショップでのイメージが強い共通ポイントで、オフラインでの利用が主でした。近年はクーポンサイト、ホテルや宿の予約サイトなどでの利用が始まるなど、オンラインでの活躍の場が増えてきています。

楽天ポイントを導入するメリット

自社ポイントを実際に運用するなら、利益との兼ね合いや細かい条件をしっかりと考えなければなりません。ポイント制度の導入を検討するであろう開業前後の時期は、不慣れな手続きや準備、調整を同時進行でこなしていかなければなりません。そんな時に手探りで自社ポイントの制度を考えるよりは、運用実績がすでにある共通ポイントを選択する方が失敗しにくいです。楽天ポイントの強みは、大手のオンラインショップにポイントを使用できること。楽天市場に出品されている商品はかなりの数で、日常生活に必要なもののほとんどを通販でそろえることができます。使い道の多さが美容サロンで貯めるポイントのお得感をUPさせてくれるでしょう。

楽天ポイントの導入!POSシステムと一緒に導入することでスムーズに運用できる

楽天ポイントを導入する場合、初期費用が掛かるほか、月額基本料(固定)、付与ポイント費用(従量制)、システム利用料(従量制)の支払いが発生します。
※初月に支払う初期費用にはカードホルダーをはじめとした販促品などの金額が含まれています。1年ごとの自動更新ですので、使用を続けるかどうかを悩んでいる場合は契約期間に注意しましょう。
楽天ポイントを導入するには、加盟店を募っている認定代行店に連絡をとって手続きを行います。
また、楽天ポイントの導入をする際には、wi-fi環境とコンセント差込口1~2個が必要です。wi-fi環境がない場合はインターネットの導入が別途必要になりますのでご注意ください。
申し込みが完了すると、電話や面談などで打ち合わせをした後、3週間ほどでスターターキットが届きます。そののち、営業の人が来て販促品の展開や導入方法の解説などをしてくれますので、届いた箱は空けずにとっておきます。以上の手続きで準備は完了ですが、実際の運用を開始する際には、POSシステムとの連携が必須です。そのため、POSシステムの導入時に楽天ポイントのことも考えておくと、スムーズに会計が行えるようになります。

POSシステムでの一元管理で手間を省略!楽天ポイントを気楽に使えるようにしよう

楽天ポイントを導入するなら、POSシステムに組み込まれたものを使用することがおすすめです。
ポイント付与用の専用端末のレンタルもありますが、選択する機器やその台数などによって、追加で料金がかかってしまいます。その上、会計時にPOSとポイントシステムの2つを操作しなければならないため、お客さんに来てもらえば来てもらうほど、その負担が多くなります。その点、POSシステムに組み込まれているものなら、操作する端末が一つでよくなり、作業効率が大幅にアップします。
例えば、業界専用のPOSシステムであるSaclaを利用すると、楽天ポイント加入の申込を行うことで、会計時に楽天ポイントが利用可能になるのはもちろん、スマートフォンのアプリからポイント残高やお得なキャンペーン情報などを確認することができます。楽天ポイントだけでなく顧客情報の管理機能や技術と店販を分けたメニューシステム、クーポンシステムなど、美容サロン経営にあったら便利な機能もそろっているため、よりスムーズなレジ運用におすすめです。

導入したのに集客につながっている感じがしない!そんなときは…

既存ユーザーの多い楽天ポイントですが、ただ導入しただけでは集客やリピーター獲得につながらない場合があります。例えば販促物を展開していても、目につきにくい場所にある場合。これではせっかく導入した楽天ポイントも、使えることを周知できません。
また、レジを打つときに楽天ポイントのカードやアプリを持っていないか聞くことも重要。お客さんがポイントを受け取りやすい環境を作っておくことも大切な販促活動の一つです。新規発行用のカードももらうことができますので、積極的にお客さんに勧めましょう。結果が出ていなくても、毎月基本料金がかかってしまいますので、最大限に活かせるよう、お店側の努力も必要です。

楽天ポイントを上手く活用しよう!

100円で1ポイントとレートが決まっている楽天ポイントですが、事前に申請を上げておくことで、お店独自のキャンペーンを開催することができます。
開店記念日や各種のイベントごとの際は、キャンペーンでお得感を演出するのも良いでしょう。申請から承認までに時間がかかる場合もありますので、余裕を持って行動することが大切です。楽天ポイントを使ってもっと何かしたいけど何も思いつかないという場合は、導入を申し込んだ代行店などに相談してみましょう。困った際に相談できるのも、共通ポイントの強みです。

分りやすい表示で楽天ポイントが使えることをアピールしよう

楽天ポイントを導入するうえで何より大切なのは、使えることをお客さんに知ってもらうこと。会計時にお客さんにポイントカードの有無を聞く、POPやステッカーを見やすい位置に移動するなどの、簡単で効果の高い方法から試していきましょう。
新規のお客さんの獲得はうまくいっているけれど、ほかのお店でも楽天ポイントを導入していて差別化が難しいという場合は、自社ポイントと組み合わせる方法もあります。両方試した後に、効果の高かった方だけを残すのも一つの方法です。いろいろ試したうえで、自分のお店にあった方法を見つけていきましょう。

サロン開業・経営に関するご相談はこちら
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まずはお気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら

03-5623-9676

受付時間:9:00~18:00(土日祝日は除く)

※お客様応対の品質向上及び通話内容の確認のため、
録音する場合があります。

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせ・資料請求フォーム