美容サロン向けITソリューションサイト 株式会社ティビィシィ・スキヤツト

美容サロンでPOSレジを導入するメリットとは?費用や注意点も解説

HOME > お役立ち情報 > 美容サロンでPOSレジを導入するメリットとは?費用や注意点も解説
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ひと昔前まで「レジ」といえば商品名や金額をキーで打ち込んで計算を行い、レシートを発行する機能が付いているだけのものでした。現在主流になりつつある「POSレジ」は、タブレット端末にアプリをインストールし、ネットにつなぐことで勘定以外の情報も一元管理できます。今回は美容サロンにおいてPOSレジでできること、メリットをまとめます。

☆美容サロンにはPOSレジ導入が必要? 現在でも旧式のレジを使用している美容サロンは多く存在するでしょう。お客様とのお金のやり取りが円滑にできて、経理に必要な情報がレシートによって残されれば、経営する上では問題ないのかもしれません。しかしPOSレジを導入することで得られるメリットは多く、POSレジを導入しないことは多くの機会損失を生むことにもつながります。
ネット社会が急速に進化し、誰しもがスマートフォンひとつで買い物ができる時代になりました。そこに美容業界が置き去りにならないよう、POSレジの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

☆普通のレジにはない、POSレジならではのメリットとは
 美容院は非日常な空間を提供するため、スタイリッシュなインテリアで統一されています。最後のお会計の時まで、その雰囲気は保っていたいですよね。POSレジはタブレット端末からインストールして操作を行いますので、美容院のおしゃれな雰囲気を壊すことなく設置できます。
また会計機能だけではなく、予約システム機能やカルテなどの顧客管理、スタッフ別の売上管理や在庫管理なども一元で管理できることが最大のメリットです。こうしたデータは、経理の都合上数年の保管が必要ですが、たくさんの書類が入ったファイルなどを保管するスペースが必要になったり、年数が経てば経つほど探す手間が発生してしまったりすることも。過去から現在にのぼるまでのデータはすべて端末に保存されますので、セキュリティ対策にもつながり安全です。
POSレジのシステムによっては、お得なクーポンやポイントの発行をしたり、顧客管理データと連携を行い、メールマガジンを発行したりする機能も搭載されています。単に便利になるだけでなく、お客様へ発信する機能を持ち合わせることで、リピート率が上がり売上向上につながるのです。一台で一石二鳥、いや何鳥にもなることで、施術以外のことに割く時間が減るのもメリットの一つです。

<POSでお客様も便利になる>
 POSレジの「予約管理」システムの利用で、お客様の予約が便利になります。これまではお客様側から店に電話をかけて、空いている枠を確認し予約を行うことが一般的でした。しかし人の手で行うことですので、時には二重予約などのミスが発生することも。また、店の営業時間の間に電話をかけられない場合もありますし、電話代も発生します。
しかし予約システムがあれば、ヒューマンエラーの発生がなくなることはもちろん、たとえ深夜であろうと、お客様の都合に合わせて無料で予約を取ることができます。予約の電話が減れば、施術中のお客様をお待たせすることも減りますので、スタッフにとってもメリットと言えるでしょう。来店中・来店前のお客様皆にメリットが生まれるのです。

<POSでモチベーションUP?分析効果>
 POSレジに搭載されている代表的な分析機能には、顧客カルテ、在庫管理があげられます。顧客管理は従来のものよりも細かく記載事項が設定でき、スタッフ別・天候別・時間別の客層や、個人別のお客様の好みなどもしっかり管理できます。「自分の好みを把握してくれる」ということは店の信用に繋がりますので、固定客の増加が期待できて、スタッフのモチベーションUPも見込めるのです。
また詳細な在庫管理が可能なので、店舗の物販の売り上げ管理、どの商品が売れているかなどの分析ができ、効率的な発注ができるようになります。

<POSでコスト削減!>
 そもそもPOSレジで顧客管理、在庫管理ができるということは、システムを別々に導入する必要がなくなります。また、在庫管理データを利用すれば、効率のいい発注ができるようになりますので、商品の過剰発注を抑えることができコスト削減が可能です。
POSレジの分析データを利用することで、スタッフの勤務時間にも変化をもたらすことも。例えば、スタッフの売上を時間別で分析することで、シフトの調整ができるようになります。これまで時間がかかっていた経営管理の時間が短縮されることで、人件費の削減にも繋がり、店全体のコスト削減が見込めるのです。

☆POSレジ導入の気になる費用や注意点
 これまでPOSレジのメリットに注目してきましたが、ここからは気になる費用について着目していきましょう。結論から申し上げると、導入費用・ランニングコストはシステムによって異なります。例えば初期費用が無料で月額利用料のみのシステムもあれば、初期費用として60万円を超えるシステムもあります。注意点として、商品比較をしないでシステムを選ばないようにすることです。
ではなぜこんなに金額が違うのでしょうか。金額の違いは、搭載している機能の量と、サポートの有無の違いです。初期費用が多いシステムはその分機能が多く、充実したサポートが受けられる傾向にあると言えます。店舗にとって必要な機能をしっかり捉えることができていれば、低価格で導入できる場合もあるのです。
基本的には、レジとしての機能に加え、顧客管理・予約管理機能・分析機能が搭載されている商品が多いです。中にはパソコンもセットになっているシステムなど、一から揃えたい人にうってつけの商品もあります。
もちろんシステムによって、その精度や使用方法は異なります。今後の運用にかかわってくるシステムですから、値段だけを見て決めてしまうことがないように、導入前にしっかり比較することが重要です。

<POSレジ導入補助金とは>
 「IT導入補助金」という制度をご存知でしょうか。2018年にスタートしたもので、中小企業の抱える業務・経営上の課題を解決するための「ITツールを導入する経費の一部」を補助してくれる制度です。
実はPOSレジもこちらの制度の対象になります。資本金5,000万円、従業員100人の規模の中小企業・小規模事業者が対象になりますが、チェーン店の美容サロン以外はほとんどの美容サロンが対象になるといえるでしょう。パソコン本体などのハードウェアは対象外となりますが、上限50万円、下限15万円まで補償されるのです。

<POSが宝の持ち腐れに?!>
 POSレジを導入しないことで失われる機会損失はたくさんあるのですが、システムを導入すること自体容易なことではありません。結局サポートを利用しないと実装に至らないこともしばしば。
また実際に起こってしまう事象として、機能の多いPOSレジを導入したはいいものの、スタッフがPOSレジを使いこなせない、利用できる機能を利用していない等「宝の持ち腐れ」状態に陥ってしまうこともあります。実務で忙しいスタッフ全員がPOSレジを使いこなすためには、その習得時間を作る必要もあります。しっかり利用できる環境を整えることも大切な要素といえるでしょう。

<通信障害などのリスクもPOSレジならでは>
 POSレジだけが該当するわけではありませんが、ネット社会の進化にともなうリスクも頭に入れておいたほうがいいでしょう。電源を入れるだけで使用できる従来のレジと違って、通信障害が発生した場合、アナログでの対応が必要になります。
しかしお客様のスマホのアプリにポイントを付与する、などお客様がその場にいないとできない作業の場合は、お客様に迷惑がかかるうえ、別の対応が必要なことも。またPOSレジがシステムメンテナンスのために利用できない時間帯が発生します。こうした時間のときに、作業ができなくなるリスクがあるのがPOSレジならではのデメリットと言えるでしょう。

☆自身のサロンに合ったPOSレジを導入しよう! POSレジを上手に運用する一番のポイントは、自身の店にどの機能が必要で、どの機能が不要かしっかり見極めることです。最初は必要最低限の機能を搭載しているシステムを選び、足りない機能が何か明確になったら不足を補えるシステムに切り替える方法もあります。
POSレジのようなシステムは、使うことでその機能を発揮するといっても過言ではありません。「難しそう」「機械は苦手」という方でも、サポート次第では、自身で導入が可能な商品もありますので、是非検討してみてはいかがでしょうか。
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まずはお気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら

03-5623-9676

受付時間:9:00~18:00(土日祝日は除く)

※お客様応対の品質向上及び通話内容の確認のため、
録音する場合があります。

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせ・資料請求フォーム