美容サロン向けITソリューションサイト 株式会社ティビィシィ・スキヤツト

「Googleで予約」の確認方法は?美容サロンが使うメリットも紹介

HOME > お役立ち情報 > 「Googleで予約」の確認方法は?美容サロンが使うメリットも紹介
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「Googleで予約」の状況は、連携しているプロバイダから確認できます。ユーザーの窓口は増やせるのに、一元管理ができるので便利です。プロバイダが対応していれば、予約の変更やキャンセルもユーザーが「Googleで予約」から可能。「Googleで予約」は利用ユーザーと美容サロン双方にメリットがあります。活用して美容サロンの潜在顧客を獲得しましょう。

目次
・「Googleで予約」の状況確認は連携しているプロバイダで可能
・「Googleで予約」の状況はどうやって確認する?
 ・連携しているプロバイダで予約状況を一元管理
 ・予約の変更やキャンセルはどうすればいい?
・美容サロンが「Googleで予約」を使うメリット
 ・ユーザーの利便性が向上する
 ・美容サロンの集客力がアップし、アクセス手段を増やせる
 ・Googleマイビジネスの内容を充実させよう
・「Googleで予約」で確認!美容サロンの潜在顧客を獲得


「Googleで予約」の状況確認は連携しているプロバイダで可能


「Googleで予約」からの予約状況は、連携させたプロバイダ(予約管理システムやサービス)から確認できます。Googleと予約管理システムとを両方見る必要はなく、予約管理システムだけを確認すればよいので、予約を転記する手間やダブルブッキングの心配なく導入が可能です。最初の設定だけは、Googleマイビジネスから行いましょう。設定前には連携するプロバイダと契約しておく必要があるので、予約のキャンセルポリシーと利用料金を確認しておくことをおすすめします。

「Googleで予約」の状況はどうやって確認する?

美容サロンが「Googleで予約」を始めるには、連携できるプロバイダ(予約管理システムやサービス)などと契約し、Googleマイビジネスから登録する必要があります。
「Googleで予約」からの予約は連携プロバイダでまとめて管理できるので、スタッフの手間や人為的なミスを減らすことも可能です。また、「Googleで予約」の利用割合が増えれば、電話やメールなど直接対応しなければならない問い合わせが減り、スタッフがその分別の業務をこなせるようにもなるでしょう。
プロバイダの予約管理システムの中には「Googleで予約」に加え、クーポンサイトや電話予約、店頭での次回予約もすべてまとめてリアルタイムに一元管理できるものもあり、便利に使えます。スタッフの誰もが簡単に予約状況を確認できれば、お客様の予約が希望通りにならないときもスムーズに別時間を提案でき、顧客によりきめ細かいサービスを提供できるでしょう。

連携しているプロバイダで予約状況を一元管理

「Googleで予約」からの予約は、連携しているプロバイダ(予約サイトやシステム)で管理できます。以前から使っている予約サイトなどと一元管理が可能なので、人が転記する手間もなく、ダブルブッキングなどのミスもありません。
プロバイダの中には大手クーポンサイトと連携し、すべての予約をまとめて管理できるものもあります。予約確認に手間取ることもないので、予約の機会損失を減らせるメリットも。スタッフは予約管理業務に時間を取られずに済むので、施術のクオリティを高める、接客に集中できるようにもなります。

予約の変更やキャンセルはどうすればいい?

「Googleで予約」からの予約完了後、ユーザー側から予約キャンセルや変更が可能かどうかは、店舗側のキャンセルポリシーに委ねられています。店舗側は予約時に、ユーザーに送信する確認メールにキャンセルポリシーを明記しておきます。予約キャンセルが可能な状況であれば、ユーザーは「Googleで予約」のサイトから「キャンセル」をクリックするだけです。
予約の変更はユーザーと直接電話などでやりとりする、もしくはユーザーが先の予約をキャンセルしてから新しい予約を入れ直す方法がありますが、連携したプロバイダや店舗のキャンセルポリシーによって、できる方法は異なります。

美容サロンが「Googleで予約」を使うメリット

美容サロンにとって「Googleで予約」を使うメリットは多くあります。Googleで店舗検索をすると、ユーザーがすぐ確認したい営業時間やマップ付きの住所が結果に表示されます。そこからユーザーはそこから予約までを完結させられるので、クーポンサイトなどでの予約と比べて簡単にできます。
美容サロンにとっては利用ユーザー数の多いGoogleから直接新規客を獲得できる手段が増えるので、集客率を上げられるメリットがあります。「Googleで予約」はGoogleマイビジネスの一機能です。もしも現在利用している、または利用を検討している予約管理システムがあり、「Googleで予約」と連携できれば、そちらの費用だけで集客手段を増やせます。
Googleは「地域名 キーワード」などのローカル検索を多く利用されているので、「Googleで予約」は美容サロンのようなエリア限定、実店舗型のお店ととても相性のよい機能といえるでしょう。「Googleで予約」は広告や大手クーポンサイトだけに頼らない、自店主導の集客ができる点でも魅力的です。

ユーザーの利便性が向上する

「Googleで予約」はユーザーがGoogle検索やGoogleマップの検索結果から、直接予約ができるようになる機能です。「予約」ボタンは検索結果の「ウェブサイト」と「ルート」のとなりに表示されるので視認性がよく、ユーザーはそこから別のウェブサイトへ移動することなく予約ができます。
「Googleで予約」での予約にはGoogleアカウントだけが必要なので、クーポンサイトのように会員登録も不要。ユーザーは「予約」ボタンをクリックし、表示された画面で希望する担当者や施術メニューを選択、次画面で希望する日時を選択するだけです。

美容サロンの集客力がアップし、アクセス手段を増やせる

「Googleで予約」は別サイトよりも早く簡便に予約が完了するので、美容サロンの新しい集客導線になってくれるでしょう。「Googleで予約」は美容業界のほかにも飲食店や観光業、フィットネス業界など、利用できる業種が広がっており、利用ユーザー数の増加が期待できます。
Google検索で美容サロンを探すユーザーは、「地域名 キーワード」のローカル検索をするパターンが多いといいます。たとえば「渋谷 美容院」、もしくは「この近くの美容室を探して」などです。「Googleで予約」に対応していれば、ローカル検索で自店を見つけたユーザーが手間なく予約まで済ませられるようになるため、新規顧客の増加も期待できます。

Googleマイビジネスの内容を充実させよう

「Googleで予約」を多く利用してもらうには、Googleマイビジネスの登録内容を充実させましょう。Googleマイビジネスから登録した自店情報が多いほど、Googleの検索結果の上位に表示されやすくなるためです。店舗の営業時間やホームページアドレスはもちろん、内外装やスタッフ、施術風景などの写真を多く掲載する、キャンペーンやイベント情報をこまめにアップするなどしましょう。
口コミをもらえたらすぐに返信すると、口コミを寄せてくれた顧客へのフォローだけでなく、それを見るGoogleユーザーにも自店のアピールが可能です。

「Googleで予約」で確認!美容サロンの潜在顧客を獲得


「Googleで予約」を活用すれば、多くのユーザーが利用するGoogleからの新規顧客増加が見込めます。「Googleで予約」はほかの予約サイトよりも簡単に予約ができ、ユーザーにとってのメリットが大きいのもポイントです。
「Googleで予約」を多く利用してもらうためには、Googleでの自店情報を充実させ、ユーザーにアピールすることも大切。Googleマイビジネスの情報量が増えると、Google検索結果の上位に表示されやすくなり、自店の認知度をさらに高められます。
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まずはお気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら

03-5623-9676

受付時間:9:00~18:00(土日祝日は除く)

※お客様応対の品質向上及び通話内容の確認のため、
録音する場合があります。

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせ・資料請求フォーム