美容サロン向けITソリューションサイト 株式会社ティビィシィ・スキヤツト

Googleマイビジネスとは?美容室で活用するメリットと活用術

HOME > お役立ち情報 > Googleマイビジネスとは?美容室で活用するメリットと活用術
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Googleマイビジネスとは、Google検索やGoogleマップなど、Googleが提供するサービスに、無料で自店の情報を掲載し、必要なときにいつでも管理できるツールです。Googleマイビジネスを美容室で上手に利用すれば、効果的に集客に繋げることも可能です。美容室のWeb集客をする上で重要になるであろうであるGoogleマイビジネスについて紹介します。

目次
・Googleマイビジネスとは?
・美容室でGoogleマイビジネスを利用するメリット
 ・検索上位で集客が生まれる可能性がある
 ・無料で店舗をアピールできて掲載も簡単
 ・Google検索やマップから直接予約が受けられる
・Googleマイビジネスで集客アップ!美容室での効果的な活用術
 ・店舗情報など基本情報を充実させる
 ・最新情報を告知できる投稿機能の活用
 ・口コミ・レビューを参考に店舗改善を図る
・Googleマイビジネスとは集客にも役立つ便利なツール

Googleマイビジネスとは?


店舗集客を行う上で、自社ホームページを作成して、Googleの検索結果に表示されるようにさまざまな設定を行うには、手間がかかるだけでなく、時間や費用もかかります。もっと効率よくWeb集客ができる方法はないか、売上を伸ばす方法はないかと、日々考えている美容室オーナーは多いことでしょう。
Googleの検索エンジンやGoogleマップで上位表示させ、より自店をアピールできるGoogleマイビジネス。現在最も多く利用されている集客ツールは、ホットペッパービューティをはじめとした美容集客媒体ですが、Googleマイビジネスを活用した集客で売上アップを叶えた美容室はたくさんあります。

美容室でGoogleマイビジネスを利用するメリット

Web集客では「SEO(検索エンジン最適化)」がよく知られていますが、Googleマイビジネスを活用したGoogleマップへの集客対策は「MEO(地図エンジン最適化)」と呼ばれています。SEOは世界中のユーザーを対象とした集客対策ですが、MEOはローカルエリアへの集客を目的としており、近くにある美容室を知りたいというユーザーのニーズが叶う方法といえるのではないでしょうか。
Googleマイビジネスに店舗情報を登録することで、Googleマップにも情報が反映されるようになるため、Google検索やマップから顧客の流入が増える可能性を秘めています。費用をかけずに集客ができるところがGoogleマイビジネスの一番のメリットといえますが、実際に効果を発揮していくためには、しっかりとした運用を行っていく必要があります。

検索上位で集客が生まれる可能性がある

通常は検索上位に大手ポータルサイトや大手企業が並んでいることが多いですが、Googleマップに反映された情報は、検索順位1位のサイトより上に、地図情報と共に検索結果として表示されます。 そのため自店のWebサイトがSEOで上位に食い込めなくても、ターゲットユーザーが地域や場所、サービス内容など、ローカルキーワードで検索した場合、しっかり地図情報が一番上に表示されるしくみがあります。
具体的な検索を行うユーザーは、今すぐにサービスを必要としている優良顧客である場合が多く、集客が生まれる可能性が高いといえます。

無料で店舗をアピールできて掲載も簡単

大手集客媒体を使った集客の場合、掲載するのに費用がかかる上に、マージンが発生することもあります。その点Googleマイビジネスは、登録した店舗情報をGoogleサイト上に無料で表示させられるため、費用をかけずに自店を効果的にアピールすることが可能になります。
登録した店舗情報は、いつでも更新・管理できるので、忙しい美容室オーナーやスタッフでも運用しやすいメリットがあります。さまざまな機能が備わっているGoogleマイビジネスですが、基本無料で使えるサービスなので、登録しておいて損はありません。

Google検索やマップから直接予約が受けられる

Googleマイビジネスには、Google検索やマップから直接予約ができる「Googleで予約」 (Reserve with Google)という機能があります。Googleアカウントを持っている人であれば、Google上で予約まで完結できるため、ユーザーの利便性が高まり、見込顧客の獲得に繋がります。
以前までは自店のホームページや大手ポータルサイトの予約サイトへ遷移してから予約という手間がかかりましたが、「Googleで予約」 なら、ワントップで予約を受け付けられます。利用にはプロバイダ契約が必要になりますが、ローカルページだけでスムーズに予約できるため、より多くの集客が見込めるはずです。

Googleマイビジネスで集客アップ!美容室での効果的な活用術

美容室でGoogleマイビジネスを利用するメリットはたくさんありますが、自店を上手にアピールし、顧客獲得に繋げるためには、効果的な活用方法を理解しておく必要があります。 まずGoogleマイビジネスで利用できる機能は、多岐に渡ります。
・基本情報の掲載、管理
・ユーザーの目に入りやすくなる店舗やヘアケア用品の写真投稿機能
・仕上がり写真の掲載機能
・リアルタイムで最新情報を告知できる投稿機能
・ユーザーから質問を受けることの多い内容に対する回答を事前に掲載できる質問機能
・ユーザーが店舗の評価を書き込む口コミ・レビュー投稿機能
・店舗のローカルページに設定できる予約機能
・簡易的なホームページ作成機能
・検索数や閲覧数、アクセス数など数値を分析できるインサイト機能
基本無料で利用できるGoogleマイビジネスですが、有料でより充実した機能を使うこともできます。
インドアビューは、Googleマップで360°見渡せるストリートビューがありますが、それと同じように、店内の様子をGoogleマイビジネス上で見渡すことのできる機能。自分では撮影が難しいこともあり、プロに依頼し作成する方がよいでしょう。店内や店舗の外観の雰囲気が掴みやすくなるため、ユーザーの記憶に残りやすく、問合せや来店に繋がることもあります。

店舗情報など基本情報を充実させる

Googleマイビジネスに登録することで、Google検索やマップに店舗情報が反映されるようになります。地図情報とともに掲載される店舗情報は、ユーザーとの距離が近い店舗ほど、上位に表示されます。しかしどんなに上位に表示されても、店舗情報など基本情報が充実していなかったり、魅力的な写真や説明がなかったりすると、お客様の目には留まらず、興味は次々と下に表示される店舗に流れてしまいます。
せっかくの見込み顧客を逃さないためにも、Googleマイビジネスを通した集客では、お店の雰囲気や詳細がしっかりわかるページ作りをすることで、確実にお客様を呼び込めるようになります。

最新情報を告知できる投稿機能の活用

Googleマイビジネスには、さまざまな最新情報を発信、告知できる投稿機能があります。内容に応じてリンクを設定することが可能で、興味を持ってくれたユーザーを店舗の詳細がわかるサイトなどに誘導することもできます。
活用方法としては、最新情報としてブログ更新を知らせ、ブログサイトへ誘導、新しい施術メニューを紹介して、予約ページへ誘導、求人募集のイベントについて発信し、募集フォームへ誘導、期間限定で使えるクーポンを掲載して、Web予約ページをリンク先に設定するなどがあります。他にも店舗で扱う商品を紹介して、自社ECサイトに誘導する設定も行えます。

口コミ・レビューを参考に店舗改善を図る

Googleマイビジネスには、ユーザーが口コミやレビューを投稿できる機能があり、その口コミに対して返信を行えます。ユーザーからの口コミにしっかり返信をすることで、リピーターを増やすことにも繋がり、きちんと真摯な対応をする店舗だと新規顧客へのアピールにもなります。
ユーザーが書き込んだ口コミやレビューの中には、ネガティブな内容が投稿されることもありますが、決して感情的にならずに、誠実な返信を心がけることが大切です。
また寄せられた口コミやレビューには、サービス改善のヒントがつまっていますので、頂いた口コミは放置せず、お客様の生の声に耳を傾けて、店舗改善に活かしていきましょう。

Googleマイビジネスとは集客にも役立つ便利なツール


自店の良さをユーザーに効果的にアピールしながら、集客にも役立つ便利なツールであるGoogleマイビジネス。最近ではGoogleマイビジネス上で予約が完結できる機能も充実してきており、お客様が便利になるだけでなく、店舗側にとっても魅力的なツールといえます。 ユーザーは大手ポータルサイトやGoogle検索から店舗を見つけることが多いため、顧客を取りこぼすことのないように、Googleマイビジネスはしっかり整えておくことが大事です。Googleマイビジネスの活用術を参考に、費用をかけずに効果的な集客を行っていきましょう。
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まずはお気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら

03-5623-9676

受付時間:9:00~18:00(土日祝日は除く)

※お客様応対の品質向上及び通話内容の確認のため、
録音する場合があります。

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせ・資料請求フォーム