美容サロン向けITソリューションサイト 株式会社ティビィシィ・スキヤツト

Googleマイビジネスの口コミの重要性は?返信の書き方も紹介

HOME > お役立ち情報 > Googleマイビジネスの口コミの重要性は?返信の書き方も紹介
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Googleマイビジネスの口コミが増えると、ユーザーの意思決定材料を増やせるだけでなく、検索結果の順位にも影響します。いただいた口コミには早く、誠実に回答し、美容サロンの信頼度を高めましょう。返信に施術内容などの紹介も交えるようにすると、より多くの人に自店舗を知ってもらえます。

目次
・Googleマイビジネスの口コミの重要性
・Googleマイビジネスの口コミはどう増やす?
 ・Googleマイビジネスの口コミは検索結果に影響する
 ・口コミに返信することで美容サロンのリピーターが増える
 ・口コミを書いてもらうための方法
・Googleマイビジネスの口コミの返信の書き方
 ・口コミの返信は後から編集、削除できる
 ・口コミそのものを削除できるのはGoogleがポリシー違反と認定したとき
 ・複数ユーザーで管理して口コミ返信をスムーズに
・Googleマイビジネスの口コミ返信は書き方が重要!正しく対処して信頼度を高めよう

Googleマイビジネスの口コミの重要性


Googleマイビジネスでは口コミが重要です。とくにGoogleでのローカル検索のSEO(MEO)を積極的に行って来店客を増やすためには、口コミを増やして良い対応を心がけましょう。
口コミが書かれている美容サロンは、ない店舗よりも信頼度が増し、選ばれる確率が上がります。口コミに返信することで、ほかのユーザーが自店への電話やルート検索、予約などの来店に繋がるアクションを起こす可能性もアップします。口コミで寄せられたお客様の声は、施術メニューやサービス改善に活かすこともできるでしょう。

Googleマイビジネスの口コミはどう増やす?

Googleマイビジネスの口コミはすぐに増えるものではなく、地道に活動を続けるうちに自然と増えていくものです。口コミが増えれば店舗の資産となり、ブランド力アップにつながりますから、日々顧客に働きかけましょう。
Google検索では、口コミを店舗の上位表示の重要な指標にしています。口コミが増えれば自店が検索上位に表示される可能性が高まり、ユーザーの目に留まりやすくなるでしょう。口コミの内容自体も検索対象になるので、施術メニューやサービスで検索したユーザーに自店を見つけてもらえるかもしれません。
また、美容サロンを探しているユーザーは、口コミを読んで店舗を選ぶことがあります。店舗への電話や経路検索、サイトへの移動など、次のアクションを起こしてくれるかにも影響します。口コミを投稿してもらうための働きかけとともに、口コミへの返信も重要視しましょう。
クレームや低評価の口コミであっても、謝罪とともに解決策や別メニューの提案を行うことで、ほかのユーザーに対しても自店をアピールできます。

Googleマイビジネスの口コミは検索結果に影響する

Googleマイビジネスへの口コミは「新宿 美容院」などで検索するローカル検索において、Googleで上位表示されやすくなる指標のひとつです。アメリカの「MOZ」が発表した2020年のローカル検索ランキングでは口コミは2位。Google検索で上位表示されるためには、店舗サイトの評価や内部リンクの質、ユーザーの検索地点と店舗との距離よりも、口コミの優先順位が高くなっています。
そして「新宿 美容院 オーガニック カラー」などの細かいワードを掛け合わせた検索では、口コミの内容が検索結果に表示される機会が増えるため、自店が選ばれやすくもなります。

口コミに返信することで美容サロンのリピーターが増える

Googleマイビジネスではユーザーからの口コミをもらえるだけでなく、店舗から返信もできます。ユーザーからの評価の高さにかかわらず、すべての口コミに返信をしましょう。口コミと返信はすべてのユーザーが閲覧できますから、高評価の口コミにだけ返信していては店舗の信頼度を損ね、ブランド力を低下させる可能性もあります。
口コミへの返信は、それを投稿したユーザーに通知が届くようになっています。ユーザーの店舗への愛着心と好意を高めてくれ、リピート率アップが期待できるでしょう。
不満点を指摘するような口コミに対しては、返信の文面でそれを解消できるサービスを提案することで、ほかのユーザーへ自店をPRすることも。口コミ返信が迅速で丁寧であれば、それを見たユーザーも口コミを投稿しやすくなる好循環が生まれます。

口コミを書いてもらうための方法

Googleでは店舗関係者や実際に自店を利用していないユーザーからの口コミ投稿、高評価の口コミを投稿してもらうために割引などの謝礼をすることを禁じています。Google検索のユーザーに、公平性の高い情報を提供するように努めているからです。
口コミを増やすには、自店の顧客にアピールし続けることが大切。お客様が思い立ったときにすぐ投稿できるよう、口コミ投稿用URLのQRコードがついたフライヤーやチラシを店内で配布する、SMSやメールで口コミを依頼します。施術メニューやサービスについて具体的に書いてもらえるよう、案内文で誘導しましょう。

Googleマイビジネスの口コミの返信の書き方

Googleマイビジネスに口コミが投稿されているかをこまめにチェックし、早めに返信しましょう。返信ではまず来店の感謝を伝え、内容について返答して解説も付け加えます。
締めの文は再来店をうながす内容にしましょう。コメントなしの星評価だけに対しても返信できるので、自店のアピールを書いておくのがおすすめ。どの口コミにもテンプレ回答では誠意が感じられず、潜在顧客へ悪い印象を与える可能性もあります。
クレームやネガティブな口コミは放置してはいけません。口コミと返信は誰もが読めますから、真摯に対応することが大切です。自店に非があるのなら謝罪を、ない場合は残念な気持ちを表明し、今後の改善策や前向きな提案を書くようにしましょう。最後は忘れずに、口コミを投稿した人への感謝の言葉で締めくくります。
口コミ返信の文章はシンプルを心がけ、事実や経緯をわかりやすく示しましょう。返信した人の役職や名前もあると、誠実さがより伝わります。

口コミの返信は後から編集、削除できる

Googleマイビジネスの口コミの返信は、後からでも編集と削除ができます。自店の返信内容の下にある「編集」ボタンをクリックし、修正してから「返信を投稿」すれば文面を更新可能です。返信を削除する場合は、下部にある「削除」ボタンをクリックしましょう。
クレームやネガティブなコメントに対して、感情だけの言葉の応酬になってはいないでしょうか。そうなっていたらその口コミと返信を誰もが読めることを忘れず、誠意を伝えられるような文面に修正しておきましょう。

口コミそのものを削除できるのはGoogleがポリシー違反と認定したとき

Googleマイビジネスの口コミは、店舗側から一方的に削除できません。書かれた内容が不満だ、低評価が気に入らないと削除できてしまったら、検索結果の公平性を保てなくなるからです。 ですがGoogleのポリシーに違反していると認められれば、口コミを削除できます。たとえば攻撃や中傷、不適切な言葉を含んでいる内容や、虚偽やスパムと思われる口コミは削除対象になります。また、競合他社の評価を操作する目的など、利害に関する内容であった場合も削除できます。 削除すべきと思われる口コミを表示し、「評価」と「○か月前」あたりにポインタを合わせると表示される「旗」アイコンをクリックしましょう。「この口コミの問題点」から理由を選んで「報告」をクリックし、その後Googleに承認されれば口コミが消えます。

複数ユーザーで管理して口コミ返信をスムーズに

口コミに迅速に返信できるよう、複数人でGoogleマイビジネスを運営するのもおすすめです。店舗オーナーは「オーナー」権限で利用して、すべての編集や追加作業ができるようにしておき、スタッフは「サイト管理者」にして口コミ返信や写真追加、投稿の作成など一部業務を任せてみてはいかがでしょうか。
新しくGoogleマイビジネスのユーザーを増やすには、管理画面のメニューの「ユーザー」から「ユーザーを追加」をクリックします。追加するスタッフのメールアドレスを入力、「役割を選択」から「サイト管理者」を選び、「招待する」をクリックしましょう。スタッフにGoogleからのメールが届き、承認作業をすれば完了です。

Googleマイビジネスの口コミ返信は書き方が重要!正しく対処して信頼度を高めよう


Googleマイビジネスでは口コミを増やすこととともに、どう返信するかも重要です。口コミには正しく対処して、自店の信頼度を高めましょう。もしも口コミ返信を放置していた美容サロンは、今からでもすぐに返信を投稿することをおすすめします。
返信を行うとユーザーに直接通知が行くので、再来店を促すDMのようにも利用できます。口コミの返信は未来の顧客が読む可能性も考え、自店のプラスになるような内容を心がけましょう。
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まずはお気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら

03-5623-9676

受付時間:9:00~18:00(土日祝日は除く)

※お客様応対の品質向上及び通話内容の確認のため、
録音する場合があります。

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせ・資料請求フォーム