美容サロン向けITソリューションサイト 株式会社ティビィシィ・スキヤツト

美容サロンの集客トレンドとは!予約管理の一元化とSNSがキーポイント

HOME > お役立ち情報 > 美容サロンの集客トレンドとは!予約管理の一元化とSNSがキーポイント
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
美容サロンの集客トレンドは手軽さと効率化です。スマホで手軽にマーケティング施策を行い、POSシステムで顧客管理を一元化することで集客業務を効率化できます。また、スマホを利用した簡易予約で、リピーターの再来店を促します。さらに、口コミ欄で新規見込み客を取り込む仕組みを確立します。このように予約サイトを一元管理すれば、顧客の情報を効率よく業務に反映できます。

目次
・アナログ集客からデジタル集客がトレンド
・集客に大切なポイント
 ・顧客を誘導するポイント
 ・時代に合った利便性
 ・予約管理で効率化
・美容サロンの集客トレンド
 ・SNSで集客
 ・スマホで簡単予約
 ・POSシステムで予約管理
・美容サロンの集客トレンド!スマホとPOSレジを上手に活用

アナログ集客からデジタル集客がトレンド


美容サロンの集客も、デジタル化した宣伝方法がトレンドです。アナログ集客は、チラシ配りやポスティングが挙げられます。割引券などをセットにし、新規見込み客を誘導するのが目的です。
主流のデジタル集客は、スマホから手軽にできる予約システムを店舗で一元管理するシステムです。Googleマイビジネスへの登録や美容サロン掲載の予約サイトなどとPOSレジの連携が挙げられます。また、スタッフのスケジュールや店舗の近況、勉強会の様子をSNSを通して発信し、リピーターを増やす方法があります。デジタル集客は、利用者と店舗側管理者双方に、スピーディな反応をもたらします。

集客に大切なポイント

集客をアップさせるには、フレームワークを構築することがひとつのポイントになります。「AISAS」という集客の基本となるフレームワークを紹介します。
・「A」Atention:注意を引く、認知させる
・「I」Interest:気を引く、興味を持たせる
・「S」Search:ネットで検索
・「A」Action:行動を起こす
・「S」Share:感想をシェアする
このように、消費者や顧客の心理や行動導線をつかみ、誘導していくことで集客をねらいます。
AISASのフレームワークは、ネットを利用した集客手段で、現在の生活スタイルにマッチしています。スマホ利用が主流の時代で、特に「Search」は手軽に検索して利用者の目的にたどりつきやすく、「Share」は評価や感想をSNSなどで共有し、新しい顧客を誘導する手がかりになります。このフレームワークは、さまざまな業界で集客に効果があると活用されています。
利用者が説得されたのでわけではなく、納得したうえでの行動です。利用者にとって受動的ではなく能動的なので、評価や感想を拡散できれば、一時的な集客効果ではなく、継続的に集客を期待できるものとされています。

顧客を誘導するポイント

顧客を誘導するには、顧客の心理を理解することがポイントで、顧客のニーズに応えているかが重要です。
美容サロンで効果的に集客するならば、顧客が美容サロンを利用する目的を理解しましょう。例えば下記のようなものがあります。
・スタッフの技術:期待通りのヘアスタイルをスタイリングできる、悩みを解決してくれる
・予約手段が簡単:24時間いつでもどこでも予約可能
・お店の雰囲気:親しみやすいスタッフや癒しのサービス

顧客を誘導するために単に値段を下げるだけでは、一時的な集客効果は期待できても、継続的な集客は難しくなります。値引きだけの集客は長期的にみると経営面で負担がでてきますので、負担を負わずに集客を維持するためには、顧客との信頼関係が重要です。

時代に合った利便性

現代は、スマホやタブレットがさまざまな生活シーンで活用されています。ネットショッピング、ネットバンキング、スマホ決済、そしてアプリを使ったクーポン・予約サイトなどを日常的に利用している方も多いでしょう。スマホ1台で検索~予約~決済まで完結できます。
同様に、集客も利便性が求められる時代においては、利用者側も提供者側も手軽に扱える手段がトレンドです。もちろん、チラシ・ポスティング・掲載広告など、消費者の気を引く集客手段は変わらず使われていますが、集客の効果が発揮されるまでには、それなりの手間暇、時間がかかり、リピーターの取り込みは低くなります。

予約管理で効率化

集客で重要なのが予約管理です。予約管理は、予約のブッキング・取りこぼしを防ぎ、新規顧客の取り込みに反映します。予約は、電話での申し込みはもちろん、専用のアプリや予約掲載サイト、ホームページ、スマホ検索などから受付します。予約管理を一元化すれば、スタッフの業務負担を減少するので、サービス向上につながります。
予約受付はこのように多様化しているので、予約を一元管理すれば集客の効率化を図ることも可能です。予約管理を効率よくすすめる、管理システムを導入するのも集客のトレンドのひとつです。

美容サロンの集客トレンド

美容サロンの集客は、大きく分けてアナログ式・デジタル式の2通りに分けられます。集客のトレンドとされているのがデジタルを活用した方法です。美容サロンを利用する人の心理を理解したうえで、集客する方法を選択しましょう。

【アナログ式】主に紙媒体を利用したオフライン集客法
・チラシ配布・ポスティング:期間限定割引チケット、地域密着型として利用
・紹介カード:来手客から紹介してもらい初回割引をする
・ポイントカード発行:リピーターを促す

チラシなどで店舗情報やメニューなどの情報も提供し、美容サロン客への興味を引きます。期間限定の割引で新規顧客を取り込み、ポイントカードでリピーターを増やします。顧客の紹介カードを利用することで、新規顧客の集客と、紹介者のリピート集客を促します。特にポスティングは地域密密着型なので、店舗近所の新規顧客の集客につとめます。

【デジタル式】スマホなどを使って、オンラインを利用した集客法
・美容サロン掲載サイト:多数掲載店舗から、地域や営業時間などの条件で検索
・美容サロン専用予約サイト・ホームページ:24時間予約可能
・SNS口コミ情報:顧客からの発信
・スタッフブログ:スタッフからの発信

デジタル式の集客方法では、日常生活に密着しているスマホを経由したフレームワークを作ります。検索・予約・口コミをセットにし、来店客から集客のための感想や情報を発信します。

SNSで集客

Twitter・Facebook・InstagramなどのSNSを利用し、店舗の情報を気軽に発信するのもよいでしょう。店舗やスタッフ、スタイルなどの写真を掲載することで、より具体的な内容を発信でき、閲覧者に詳細な情報を提供できます。日々の営業報告やスタッフからの情報も、親しみがもたれやすい内容です。スマホ時代の現在、SNSでは投稿が多くの人の目に留まるので情報を共有できます。コメントも拡散しやすく、幅広いユーザーへのアプローチに便利です。SNSのアカウントは無料で開設できるので、すぐに始められることも利点です。

スマホで簡単予約

「Googleマイビジネス」に登録しプロバイダーと契約すると「Googleで予約」が利用でき、スマホから簡単に予約が入れられます。Googleマイビジネスは、目的業種を検索~マップ上に掲載される検索結果、予約までのステップが最短で行えるサービスです。利用者が口コミ投稿できるのも特徴のひとつで、Googleから店舗検索すると、実際に利用した顧客からの口コミ情報・評価を確認しながら他店との比較検討ができます。検索ポータルサイトの中でもGoogleは利用者数も多いので、予約にたどり着かせる可能性はかなり高いといえます。

POSシステムで予約管理

POSシステム導入も美容サロンの集客トレンドのひとつです。POSシステムは、経営上必要な情報を集計・分析・管理するシステムです。業種別に必要な機能が揃っているので、個人経営者でも導入しやすくなっています。POSシステムには主に売上集計、予約受付/スタッフ・スケジュール管理、在庫状況、顧客情報管理などの機能が備わっています。「予約受付/スタッフ・スケジュール管理」は、多様化するさまざまな予約を一元化して管理します。その他さまざまな機能によりスタッフの負担業務も軽減されるでしょう。

美容サロンの集客トレンド!スマホとPOSレジを上手に活用


美容サロンの集客トレンドは、オンラインを利用した方法です。スマホでも使いやすい予約システムと、予約管理を一元化するPOSレジを組み合わせて活用します。オンライン上では口コミ情報や感想をシェアしやすく、来店者の発信情報で新規顧客を獲得できる可能性があります。また予約管理システムが充実していれば、潜在顧客の取りこぼしを防ぎ、スタッフの業務も効率化されサービス向上に集中できるでしょう。予約管理システムとPOSレジを上手に活用し、集客力をアップさせましょう。
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まずはお気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら

03-5623-9676

受付時間:9:00~18:00(土日祝日は除く)

※お客様応対の品質向上及び通話内容の確認のため、
録音する場合があります。

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせ・資料請求フォーム