☆美容室向けCRMPOSシステム『Sacla』が軽減税率補助金の対象製品になりました☆

 

 

軽減税率とは?
 平成31年(2019年)10月からの消費税10%引き上げと同時に、特定の品目における消費税率を引き下げる軽減税率(税率8%)の導入が予定されています。

軽減税率対策補助金とは?
 消費税軽減税率(複数税率)への対応が必要のなる中小企業・小規模事業者等の方々が複数税率対応レジの導入や、受発注システムの改修などを行うにあたって、その経費の一部を補助する制度です。

 

以下の条件に当てはまるサロン様は、補助金がもらえる可能性があります。

 

例えば、サービス業者で店販商品に食品が含まれるサロン様でご利用頂けます。

 

 

軽減税率対策の補助額について
・原則としてレジ購入金額の2/3
・補助額は1台あたり20万円が上限となります。
・新たに商品マスタ設定や機器設置に費用を要する場合は、さらに1台あたり20万円を上限に加算されます。
・複数台数購入の場合は、1事業者あたり200万円が上限になります。

『Sacla』導入にあたり、1台あたり40万円まで、1事業者あたり200万円までになります。

 

軽減税率対応のPOSレジが必要になります
軽減税率の導入に伴い、平成31年(2019年)10月以降はレシートに軽減税率対象商品と非対象商品を分けて記載する必要があるからです。
※レシートサンプル


インボイスにも対応
・事業者の登録番号
・品目ごとに適用される税率
・税率別の消費税の合計
を明記することが事業者に義務付けされます(平成33年度以降)。

 

申請手続きは簡単です!
当社は『軽減税率対策補助金代理申請協力店』に設定されています。
煩雑な補助金申請手続きは、私どもがサポート致します。

軽減税率対策の補助金を活用してのPOSの購入・買換えは今がお得です!
期間限定になります。

補助金交付申請の受付期限:平成31年(2019年)9月30日(月)まで

 

ご自身の店舗が補助金対象なのか、金額がいくらになるかなどご不明な点がございましたら、お気軽にご相談ください。

 

 

 

お問合せフォームはこちら

 

または

 

無料ダイヤル:0800-888-9676

(携帯、PHS:03-5623-9676)